スポンサーリンク

 

昨日は千葉県の房総半島にバードウォッチングに行ってきました。

今回は富津公園と袖ヶ浦公園を中心に探鳥を行いました。

 

富津公園に到着してまずは北側の海岸に行くとスズガモやヒドリガモ、オナガガモが混ざった大群がお出迎え。

スズガモの群れ

スズガモは水面、ヒドリガモとオナガガモは主に砂浜に上がって休憩していました。

スズガモが一番数が多く、次点でヒドリガモ、オナガガモは少数派でした。

 

海岸沿いを探し終えて、園内の松林に入るとビンズイが足元から飛び立って近くの枝に止まりました。

ビンズイ

近くにはシロハラもおり、ビンズイと一緒に足元から飛び出していきました。

ビンズイはしきりに尾羽を上下に動かした後、また藪の中に消えていきました。

 

松林を探し終えたあとは、松林に隣接する大池へ。

大池には多くのカモたちが飛来していました。

 

まず初めに見つけたのはオカヨシガモ。

オカヨシガモ

 

オカヨシガモはオスとメスの小さな群れ。

オカヨシガモのメス

 

キンクロハジロの数が一番多く、大池の南側に集中していました。

キンクロハジロ

 

他に見られたのはハシビロガモ、ホシハジロ、マガモ、ヒドリガモ、コガモ、スズガモなど。

ハシビロガモ

ホシハジロ

マガモ

ヒドリガモ

 

多くのカモの中にはオオバンも混じっていました。

オオバン

 

大池の西側の地面ではビンズイの群れが採食中でした。

ビンズイ

 

ビンズイは食べるのに夢中だったためか、その場で待っているとかなり近くまで来てくれました。

ビンズイ

ビンズイをこれ程じっくり観察できたのは初めてのことでした。

 

ビンズイの群れのそばではシメも採食中。

シメ

 

富津公園でバードウォッチングをした後は、袖ヶ浦公園へ向かいました。

袖ヶ浦公園の野鳥 アメリカヒドリ

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
ウグイス
エナガ
オオバン
オカヨシガモ
カルガモ
キンクロハジロ
コガモ
コサギ
シジュウカラ
シメ
ジョウビタキ
シロハラ
スズガモ
スズメ
ツグミ
トビ
ハクセキレイ
ハシビロガモ
ヒドリガモ
ビンズイ
ホシハジロ
マガモ
メジロ
ユリカモメ

スポンサーリンク