スポンサーリンク

昨日は千葉県印西市にある北総花の丘公園へバードウォッチングに行ってきました。

到着後、まずはオシドリの状況をチェックしに戸神川防災調整池の野鳥観察窓へ。

 

観察窓からか池を見るとオシドリは相変わらず対岸の藪の中で休憩していました。

オシドリ

ほとんどのオシドリは水から上がり枝に止まっていたため、全身が確認できる位置にいるオシドリはごく僅かでした。

それでも藪の中には多くのオシドリの姿が確認できたので、運が良ければ多くのオシドリが水面に出てきてくれそうです。

 

観察窓を後にして池の南側へ向かうと、オシドリのペアが水面に出てきて来てくれました。

オシドリのペア

他にも数羽のオシドリが水面に出てきてくれましたが、それでも肉眼ではコメ粒ほどの距離だったのでオシドリの観察は諦めて自然生態園へ。

自然生態園内にあるとんぼ池ではカワセミ発見。

カワセミ

池の周りのアシがほぼ刈り取られていたため、池の周囲に視界を遮る物がなかったので逃げてしまわないか心配でしたが、カワセミは池の周囲の歩道に人が来ても逃げずにじっとしていました。

 

カワセミを観察した後は公園南側に広がる田んぼへ。

 

公園とその周辺でほぼ毎回みられるモズは今回も健在でした。

モズ

 

田んぼの間を流れる神崎川の支流ではキセキレイとセグロセキレイのセキレイ2種。

キセキレイ

セグロセキレイ

警戒心の強くじっとしないで動き回っていたキセキレイに比べ、セグロセキレイは石の上でどっしりと構えてゆくっり観察させてくれました。

前回見られたビンズイなどは見つからなかったので、諦めて帰路に就こうとすると、Dゾーンでアカハラを発見。

アカハラ

遠目で最初はツグミだと思っていたため気付くのが遅れ、すぐに藪の中へ消えて行ってしまいました。

 

今回確認した野鳥

アオジ
アカハラ
オオバン
オシドリ
カルガモ
カワウ
カワセミ
キセキレイ
シジュウカラ
スズメ
セグロセキレイ
ツグミ
トビ
ハクセキレイ
ホオジロ
ホシハジロ
ムクドリ
モズ
ヤマガラ

スポンサーリンク