今日は夕方に少し時間ができたので、葛西臨海公園へ行ってきました。

葛西臨海公園

 

夕方で日も落ち始めていたので鳥類園内の人影はまばら。

まずは東なぎさの方見てみると、海上にはカンムリカイツブリが数羽散らばっていました。

カンムリカイツブリ 葛西

相変わらず一度潜ると次にどこに浮上するか、全く予測ができません。

 

カンムリカイツブリを見ていると、珍しくシロハラがツグミと一緒に海岸沿いに出てきました。

ツグミ 葛西臨海公園の野鳥

撮ろうとするとシロハラはすぐに草むらへ逃げてしまい、残ったツグミは胸を張って海を見つめていました。

 

その後シロハラは草むらの中でけたたましく鳴いていたので、草の隙間から何とか撮影。

シロハラ 葛西臨海公園の野鳥

 

上の池ではジョウビタキのメスが目立つ場所に止まっていました。

ジョウビタキ 葛西臨海公園の野鳥

 

アオジはアシ原の中でガサゴソしながら、たまに外に出ては人が通るとアシ原へ戻るの繰り返し。

アオジ 葛西臨海公園の野鳥

 

オオバンもアシ原の中で群れで採食中。

オオバン 葛西臨海公園の野鳥

 

上の池を観察中、後ろではオナガがギャーギャーとヒヨドリと追っかけっこ。

オナガ 葛西臨海公園の野鳥

個人的に夕方のウォッチングセンターの前にはいつもオナガがいる印象です。

 

オナガを見ているとなぜか足元に来たハクセキレイ。

ハクセキレイ 葛西臨海公園の野鳥

お前なんか眼中にないと言わんばかりに、足元を悠々と通り過ぎていきました。

 

上の池には水鳥がたくさん。

一番小さなカイツブリは夕日に照らされて、キレイに色づいていました。

カイツブリ 葛西臨海公園の野鳥

 

潜水を繰り返すホシハジロのメスは顔が泥だらけで、もはや別の鳥のよう。

ホシハジロ 葛西臨海公園の野鳥

余ほど食べたいエサがそこにあったのか、同じ場所で何度も潜水を繰り返していました。

 

ホシハジロのオスはメスと違って、綺麗な顔のまま泳いでいました。

 

ホシハジロ 葛西臨海公園の野鳥

 

上の池にあるヒヨドリお気に入りの水場には、今日も多くのヒヨドリが水飲み・水浴び中。

ヒヨドリ 葛西臨海公園の野鳥

 

そんなヒヨドリが占有していた場所をオナガが急襲。

オナガ

ヒヨドリを追い払い、我が物顔で水を飲んでいました。

 

短い間に何度も飛翔したアオサギ。

アオサギ 葛西臨海公園の野鳥

大きいので遠くから飛んでくると一瞬猛禽と勘違いしてしまいます。

 

かなり遠くにはオオタカの若鳥が止まっていました。

オオタカ 葛西臨海公園の野鳥

あまりにも遠すぎるので、肉眼ではコメ粒程度。

カメラでズームしてもこの程度までしか写りませんでした。

 

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
オオタカ
オオバン
オナガ
オナガガモ
カイツブリ
カワウ
カンムリカイツブリ
コガモ
ジョウビタキ
シロハラ
スズメ
ツグミ
ハクセキレイ
ヒドリガモ
ヒヨドリ
ホシハジロ
ノスリ
ムクドリ

スポンサーリンク