昨日は霞ヶ浦総合公園へ行ってきました。

霞ヶ浦総合公園 (5)

スポンサーリンク

 

ツグミはいつも通り、胸を張って闊歩していました。

ツグミ 霞ヶ浦総合公園

 

湿地の木道を歩いていると、ジョウビタキが飛び出してきました。

ジョウビタキ 霞ヶ浦総合公園 (2)

最近はジョウビタキのメスばかり見ていたのでオスは久しぶりです。

 

霞ヶ浦の水面には真っ黒のオオバンの群れがうごめいていました。

オオバン 霞ヶ浦総合公園 (3)

オオバンは水辺でよく観察しますが、ここまで大きなオオバンの群れは初めて見ました。

オオバン 霞ヶ浦総合公園 (2)

 

マガモは水から上がって休んでいました。

マガモ 霞ヶ浦総合公園

 

ユリカモメもオオバンに負けないくらいの数がいましたが、このユリカモメは群れから離れて、一羽水際で休んでいました。

ユリカモメ 霞ヶ浦総合公園

 

霞ヶ浦を見ていると上空に2羽のミサゴがやってきました。

ミサゴ 霞ヶ浦総合公園

ミサゴには襲われないのがわかっているのか水面のカモたちは静かなもの。

残念ながらダイブはしてくれませんでしたが、2羽で何度も真上を回ってくれました。

 

その後、霞ヶ浦総合公園を出て、霞ヶ浦沿いを北上。

 

公園を出てすぐの場所ではオナガガモが採食中。

オナガガモ 霞ヶ浦総合公園

 

潜水を繰り返すカイツブリの奥の方ではカンムリカイツブリも見られましたが、遠すぎて撮れたのはカイツブリだけ。

カイツブリ 霞ヶ浦総合公園

 

霞ヶ浦沿いを北上しているとハクチョウの群れを発見。

オオハクチョウ 霞ヶ浦総合公園 (5)

 

幼鳥の混じったオオハクチョウの群れでした。

オオハクチョウ 霞ヶ浦総合公園 (4)

 

水際でしばらく待っていると、目の前まで来てくれました。

オオハクチョウ 霞ヶ浦総合公園 (2)

 

コハクチョウとの識別点のくちばしもよく見せてくれました。

オオハクチョウ 霞ヶ浦総合公園

 

オオハクチョウを見ているとコブハクチョウの群れもやってきて、混群を形成していました。

コブハクチョウ 霞ヶ浦総合公園

 

他のカモたちが群れで泳いでいる中、ホシハジロはポツンと一羽で泳いでいました。

ホシハジロ 霞ヶ浦総合公園

 

霞ヶ浦に隣接する田んぼの上空ではノスリが旋回。

ノスリ 霞ヶ浦総合公園

ミサゴと同じく、旋回するばかりで急降下はしてくれませんでした。

 

旋回しているノスリの真下にあるアシ原にはオオジュリン。

オオジュリン 霞ヶ浦総合公園

 

霞ヶ浦を一通り観察して霞ヶ浦総合公園に戻ると、モズが近くの枝に止まってくれました。

モズ 霞ヶ浦総合公園

 

アシの刈り取られた場所にはセグロセキレイ。

セグロセキレイ 霞ヶ浦総合公園

 

木道の下にはガサゴソと動く黒い影。

クイナ 霞ヶ浦総合公園 (2)

 

その正体は採食中のクイナでした。

クイナ 霞ヶ浦総合公園

警戒心が強く、近くを人が通るとすぐに逃げてしまうので、湿地を挟んだ反対側の木道から観察するのがやっと。

 

しかも木道の下からは決して出てきてくれないので日が当たらず、クイナを観察することの難しさを思い知らされました。

 

木道に人が多くなってクイナが出てきてくれなくなったので、木道で他の野鳥を探していると、アシにカワセミが止まってくれました。

カワセミ 霞ヶ浦総合公園

それまでに何度か、飛んでいるカワセミを見かけましたが、やっと見える場所に止まってくれました。

 

今回、運よくクイナを見ることができましたが、警戒心が非常に強いため、クイナを探す際は平日の人が少ない時間帯に行くのがよさそうです。

 

今回確認した野鳥

アオジ
オオジュリン
オオハクチョウ
オオバン
オナガガモ
カイツブリ
カワセミ
カンムリカイツブリ
クイナ
コガモ
コブハクチョウ
シジュウカラ
ジョウビタキ
セグロセキレイ
ツグミ
ノスリ
ハクセキレイ
ホシハジロ
マガモ
ミサゴ
ムクドリ
モズ
ユリカモメ

 

スポンサーリンク