沖縄滞在も残り少しとなった今日は、やんばるの野生生物保護センターの写真展で喜如嘉小学校の生徒さんの作品の中にリュウキュウヨシゴイやシロハラクイナ、ノグチゲラを撮ったものが多かったので、喜如嘉水田へ行ってみました。

喜如嘉水田1

スポンサーリンク

 

着いたのが夕方だったので、日が落ちる前に何とか見つけようと探鳥を開始。

水田を一周して何も見つけられませんでしたが親切な地元の子供たちがリュウキュウヨシゴイの居場所を教えてくれました。

パッと見はどこにいるか全くわかりませんでしたが

リュウキュウヨシゴイ 喜如嘉水田 (4)

よく見ると左側にオレンジ色がチラリ。

ようやくリュウキュウヨシゴイらしい場所で発見することができました。

リュウキュウヨシゴイ 喜如嘉水田 (3)

喜如嘉水田は同じような景色が続くので鳴き声がしなかったら絶対に気づかないと思います。

その後18時の村内放送に驚いたのか周囲から次々にリュウキュウヨシゴイが飛び出し、4羽同時に飛翔する姿が見れました。

そして木のてっぺんに止まってくれたので今度はとても見やすく、全身をじっくり観察することができました。

リュウキュウヨシゴイ 喜如嘉水田

リュウキュウヨシゴイがこんなに目立つ場所に止まるとは思わなかったのでうれしい誤算でした。

他のリュウキュウヨシゴイも木のてっぺんに止まっていたので意外と高いところがお気に入りなのかもしれません。

今回確認した野鳥

イソシギ
イソヒヨドリ
クサシギ
リュウキュウツバメ
リュウキュウヨシゴイ

スポンサーリンク