弘法山公園

スポンサーリンク

 

昨日は照ヶ崎海岸でアオバトを観察した後、車で30分ほどの場所にある弘法山公園へ行ってきました。

到着していの一番に水場へ向かいましたが、さすがに神奈川県内有数の探鳥地、日曜日ということもあってカメラマンでごった返していました。

弘法山公園

水場

観察窓の数にも限りがあるので、窓を覗けないカメラマンがいるほどの人出だったので、水場は早々に諦めて園内をまわることにしました。

 

照ヶ崎海岸からあまり距離がないためアオバトがよく鳴いていましたが、上空を飛び交うばかりで見える場所には止まってくれませんでした。

 

渡り途中の野鳥を探していると木の実をついばむエゾビタキを発見。

エゾビタキ 弘法山公園

エゾビタキ

エゾビタキは十羽以上確認することができ、駐車場から水場の近くまでいたるところで観察することができました。

基本的には忙しく木々の間を飛び回っているものの、たまに近くに止まってお腹の模様をじっくり見せてくれました。

エゾビタキ 弘法山公園

エゾビタキ

 

エゾビタキの群れの中に混じっていたのはキビタキのメス。

キビタキ メス 弘法山公園

キビタキのメス

キビタキのメスはエゾビタキと追いかけっこをしていました。

 

メスの近くにはキビタキのオスもいましたが、オスは背中を一瞬見せてくれただけで森の奥へ消えてきました。

キビタキ 弘法山公園

キビタキのオス

 

エゾビタキの多く見られた場所ではアオゲラも確認できました。

アオゲラ 弘法山公園

アオゲラ

アオゲラも鳴き声は何度か聞こえましたが、姿を見せてくれたのは一度だけ。

 

その後、ツツドリかホトトギスが、近くに止まりましたが、鳴いてくれずに一瞬の出来事だったので識別はできませんでした。

 

弘法山でバードウォッチングを楽しんだ後は平塚の休耕田へ向かいました。

平塚の記事は下記のリンクからどうぞ!

平塚市の田園地帯の野鳥 ツルシギ コアオアシシギ タカブシギ

 

今回確認した野鳥

アオゲラ
アオバト
エゾビタキ
キビタキ
コゲラ
シジュウカラ
メジロ
ヤマガラ

スポンサーリンク