様々な野鳥情報を随時更新しています。

アオアシシギとコアオアシシギの違いと見分け方

スポンサーリンク

見た目の違い

名前の通り大きさはアオアシシギ>コアオアシシギです。

同時に観察できれば大きさにかなり違いがあるので見分けるのは簡単ですが、どちらかしかいない場合は周りにいる他のシギチドリと比べてみましょう。

アオアシシギは同時期に見られる大半のシギチドリより大きく、ツルシギなどと同じくらいです。

コアオアシシギはキアシシギやソリハシシギ、クサシギなど同じサイズのシギチドリが多いので比べやすいでしょう。

アオアシシギ(左)とコアオアシシギ(右2羽)

 

また、アオアシシギはくちばしが少し上に反っています。

アオアシシギ

反っているといっても、ソリハシシギのように目に見えて反っているわけではなく、真横から見てようやく少し反っているのがわかる程度の反り具合です。

角度によってくちばしがまっすぐに見えることも多いため、くちばしで判断する場合は必ず真横からの観察や写真で判断しましょう。

 

反対にコアオアシシギのくちばしに反りはなく、まっすぐです。

コアオアシシギ

 

見られる場所・時期

アオアシシギ、コアオアシシギ共、主に春と秋の渡りの時期に観察されます。

干潟や田んぼなど生息域はほぼ同じであり、同時に見られる場合も間々あります。

アオアシシギの方が渡来数が多く、越夏・越冬する個体も少数いるためアオアシシギの方が観察できる機会は多くなります。

 

写真

アオアシシギ

アオアシシギ

コアオアシシギ(左2羽)

コアオアシシギ

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.