スポンサーリンク

今日は渡りの野鳥を探して東京都品川区にある大井ふ頭中央海浜公園へ行ってきました。

今回はなぎさの森の自然観察路を中心に探索。

自然観察路に入るとさっそくシロハラとアカハラの混群を発見。

シロハラ

今日の自然観察路はやたらとシロハラとアカハラが多く、園路まで出てきて落ち葉をひっくり返しているシロハラやアカハラもたくさんいました。

シロハラとアカハラの群れの上ではキレイなキビタキのオスが飛び回っていましたが、ジッとしていてはくれず、葉の生い茂った木の上の方を飛んでいたので残念ながら写真に収めることはできませんでした。

 

キビタキを諦めて淡水池を見るとダイサギが佇んでいました。

ダイサギ

 

淡水池を見下ろす枝にはノスリが止まっていました。

ノスリ

ノスリの上の方では数羽のアトリが飛び回っていましたが、キビタキ同様に葉っぱの間を縫うように飛んでおり、写真に収めることはできませんでした。

 

観察壁の近くを通ると足元から何かが飛び立ったので、飛んだ先を確認するとクロジの若鳥でした。

クロジ

クロジは飛び立った先の枝でしばらくジッとしていてくれたので、ゆっくり観察することができました。

 

近くを探しても他にクロジは見当たらなかったので山へ戻る途中に立ち寄ったようです。

クロジ

クロジはしばらくすると林の奥へ消えてしまい、その後は一度も見ることができませんでした。

 

クロジを見た後、再び淡水池を覗くとカミワセが獲物を狙って止まっていました。

カワセミ

クロジ同様しばらく動かずにいてくれたのでゆっくり見ることができました。

 

カワセミを見た後は観察路を後にして干潟へ向かいました。

 

観察壁から干潟を覗くと、かなり遠く1羽のキアシシギを見つけました。

キアシシギ

かなり遠かったので近くの方に来てくれないかしばらく待ってみましたが、残念ながらキアシシギが近くに来てくれることはありませんでした。

キアシシギの他には留鳥のイソシギが見られただけで、キアシシギ以外の渡りのシギチドリは確認できませんでした。

カモ類もスズガモ以外はカルガモしか見られなかったので北へ帰ってしまったようです。

 

今回はキビタキやクロジなど、ここでは渡りの時期にしか見られない野鳥を観察できましたが、時間をかければもう少し見つけられたような気がするので、時間があれば渡りの期間中にまた訪れたいと思います。

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
アカハラ
アトリ
イソシギ
オオバン
カワウ
カワセミ
キビタキ
クロジ
コゲラ
コサギ
シジュウカラ
シロハラ
スズガモ
セグロカモメ
ダイサギ
ノスリ

スポンサーリンク