スポンサーリンク

 

一昨日はヤツガシラを見に行く前にオオマシコで有名な埼玉県民の森に立ち寄ってきました。

関連記事:【珍鳥】ヤツガシラ つつじが岡公園

駐車場に車を止めてオオマシコの撮影ポイントの東屋へ行くと、オオマシコは出ておらず、コガラとゴジュウカラとシジュウカラとヤマガラがひっきりなしにやってきていました。

コガラ

 

ゴジュウカラは近くの木々と行ったり来たり。

ゴジュウカラ

 

マヒワも東屋のすぐ隣の木に来ましたが、すぐに飛んで行ってしまいました。

しばらく待ってみてもオオマシコはやってこなかったので、とりあえず森の中を探索することに。

 

中央広場の柵にはカケスが大声で鳴きながら止まっていました。

カケス

 

管理事務所前に設置されている仮設トイレのすぐ脇にいたのはルリビタキ

 

森を一周して東屋に戻ると、オオマシコの群れが来ていました。

 

ただ、群れの中にオスの成鳥はおらず、しばらく待ってもオスの成鳥はやってきませんでした。

 

いくら待ってもオオマシコのオスの成鳥が来なかったのでもう一度森の中を一周することに。

中央広場の脇でウソの群れを発見。

ウソ

ウソとの間に藪があり、枝の隙間からの観察だったのでかなり近くでウソを見ることができました。

 

森を一周して再度、東屋に戻るとやっとオオマシコのオスの成鳥が出てきてくれました。

主役の登場に大きなシャッター音が鳴り響きました。

 

オオマシコはまたも群れでやってきていましたが、オスの成鳥はこの1羽だけ。

 

オスに主役を奪われたメスは、かなり近くまでやってきてくれました。

 

今回は平日にもかかわらず、30人以上のカメラマンが集まっていたので休日には東屋は大混雑になりそうです。

良い場所を取るのはかなり早めに行かないと難しいでしょう。

 

今回は埼玉県民の森に関越自動車道の東松山ICから向かいましたが、途中雪が積もっている箇所があり路面が凍結している場所もあったので車で行く際は冬用タイヤが必須です。

 

今回確認した野鳥

アオゲラ
アカゲラ
ウソ
エナガ
オオマシコ
カケス
コガラ
コゲラ
ゴジュウカラ
シジュウカラ
トビ
ヒヨドリ
ホオジロ
マヒワ
ヤマガラ
ルリビタキ

 

スポンサーリンク