スポンサーリンク

 

今日は千葉県野田市にある清水公園へバードウォッチングに行ってきました。

 

東武野田線の清水公園駅で降りて仁王門から清水公園に入ると、地面でシメが採食中でした。

シメ

 

シメの横ではツグミも地面を歩き回っていました。

ツグミの後姿

シメとツグミはけん制しあっているようで決してツグミがシメを追い払っているように見えました。

 

ツグミに追われたもう1羽のシメは木の上でツグミのいる地面の様子をうかがっていました。

シメ

 

園内はアスレチックの改装中で工事車両などが入っていてあまり期待できそうになかったので清水公園に隣接して流れる座生川に向かうことにしました。

座生川に向かう途中、花ファンタジアの入り口前でジョウビタキを発見。

ジョウビタキ

風が強いためか、ジョウビタキは鳴いたり動き回ったりせず、ただただじっとしていました。

 

ジョウビタキのすぐ近くではアオジがせわしなく飛び回っていました。

アオジ

ジョウビタキと違ってアオジは強風を気にせず飛び回り、中々止まってくれないため観察に苦労しました。

 

座生川に到着すると排水機場方面にカモの群れが見えたので、排水機場まで行ってみることにしました。

川沿いの歩道を歩いていると、対岸にシロハラが止まっているのが見えました。

対岸のシロハラ

 

座生川にはオオバンとカルガモとコガモとカイツブリの混群が泳いでいました。

オオバンの群れ

数はカルガモとオオバンが多く、コガモとカイツブリの少数でした。

 

歩道を歩いているとすぐ近くにいたカワセミに気づかず飛ばしてしまいましたが、対岸の枝に止まってくれました。

カワセミ

何度かホバリングをして魚を狙っていましたが、残念ながら魚を捕る瞬間を見ることはできませんでした。

 

その後、カワセミは排水機場のすぐ目の前に止まってくれたので、じっくり観察することができました。

カワセミ

 

排水機場前の歩道にもシメがおり、採食に夢中。

シメ

 

カワセミやシメを観察した後は清水公園の方へ戻り、調整池で野鳥を探してみました。

調整池

 

調整池にはマガモの大群が飛来していました。

マガモ

 

マガモの他にもコガモやハシビロガモなど多くのカモがやってきており、水面はとても賑やかでした。

ハシビロガモ

 

なかにはヨシガモの群れも混ざっていました。

ヨシガモ

ヨシガモは池の真ん中の方には出てこず、ほとんど枝の隙間からの観察でした。

 

今日は風が強く、野鳥もあまり期待できないと思っていましたが調整池や座生川を中心に多くの野鳥を観察することができました。

ただ、清水公園内ではほとんど野鳥が見られなかったのでまた後日訪れたいと思います。

 

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
オオバン
カイツブリ
カシラダカ
カルガモ
カワウ
カワセミ
キジ
コガモ
シメ
シロハラ
ジョウビタキ
ダイサギ
ツグミ
ハクセキレイ
ハシビロガモ
ホオジロ
マガモ
モズ
ヨシガモ

スポンサーリンク