今日は浦添大公園の後に末吉公園へ留鳥のアオバズクとリュウキュウオオコノハズクを探しに行ってきました。

末吉公園はゆいレールの儀保駅から徒歩五分の住宅街の中にありながらハブやマングースが生息する広大な公園です。

末吉公園

スポンサーリンク

 

今回は確認できませんでしたが、リュウキュウアカショウビンも来るそうです。

今まで多くの野鳥が観察されているそうですが残念ながら今回は鳥の数が少なかったです。

園内でしきりに鳴いていたリュウキュウヒヨドリ。

リュウキュウヒヨドリ 末吉公園

こちらも数が多いリュウキュウキジバト。

リュウキュウキジバト 末吉公園

その後、日が落ちるまで待ってアオバズクとリュウキュウオオコノハズクの捜索を開始。

末吉公園は街灯がないところがほとんどなので、夜の探索には懐中電灯や携帯のライトが必須です。

また末吉公園にはハブも生息しているので夜は特に注意が必要です。

日が落ちるとさっそくアオバズクの声が2方向から聞こえてきました。

割と近かったのですが、木々が邪魔をして残念ながら確認できず。

そしてアオバズクも鳴かなくなり手当たり次第に近くの枝を確認していくと真上からガサガサと音が!

なんとオオコウモリでした!

オオコウモリ 末吉公園

残念ながらアオバズクではありませんでしたが、こんなにも大きな野生のコウモリを見たのは初めてだったのでテンションが上がりました。

その後も結局アオバズクは確認できず、数匹で飛んでいた蛍を見ながら帰路につきました。

今回確認した野鳥

リュウキュウアオバズク(声)
オキナワシジュウカラ
リュウキュウキジバト
リュウキュウツバメ
リュウキュウヒヨドリ
リュウキュウメジロ

スポンサーリンク