スポンサーリンク

 

昨日は東京都大田区の多摩川六郷橋緑地へバードウォッチングに行ってきました。

 

緑地に到着するとユリカモメの群れが休憩していました。

休憩中のユリカモメ

ユリカモメの群れはとても人馴れしており、すぐそばを人が通っても逃げる様子もなくじっとしていました。

 

干潟の脇に生えているガマに止まっていたのはジョウビタキのメス。

ジョウビタキのメス

近くにジョウビタキのオスもいないか探してみましたが、残念ながらオスは見つけられませんでした。

 

干潟の前でしばらく待っていると、クイナが出てきました。

クイナ

クイナはすぐにアシ原の奥へ消えていきましたが、特に警戒することなくゆっくりと餌を探しながら歩いて行ったので、逆光ですが何とか写真におさめることができました。

 

クイナの他に干潟にいた野鳥はイソシギ。

イソシギ

 

ユリカモメの群れに混じって1羽だけセグロカモメもいました。

セグロカモメ

 

カモはカルガモとコガモとオナガガモだけ。干潟が出ているせいか全体的にカモの数は少なく感じました。

 

最後に六郷橋を渡っていると、真下にカワセミが止まっているのを見つけました。

カワセミ

しばらく見ていましたが、全く動かずダイブする様子もなかったので休憩中だったのかもしれません。

 

今回、クイナは川岸から割と近い場所を歩いていて、こちらが動いても早足になって逃げる様子もなかったので川岸で座って待っていれば近くまで来てくれるかもしれません。

ただし、干潮の時間に行かないと干潟は水没してクイナは出てこなくなるので、近くでクイナを観察したい場合は干潮の時間を調べてから行きましょう。

 

今回確認した野鳥

イソシギ
オナガガモ
カルガモ
カワセミ
クイナ
コガモ
ジョウビタキ
スズメ
ツグミ
セグロカモメ
ハクセキレイ
ムクドリ
モズ
ユリカモメ

スポンサーリンク