スポンサーリンク

 

今日は渡りのシギチドリを探して千葉県北西部の手賀沼に行ってきました。

手賀沼の南岸に到着すると、さっそくホオジロを発見。

この後もホオジロは何羽か見られましたが、さえずっている個体はおらず、地鳴きしか聞くことができませんでした。

 

オオヨシキリはかなり数が増えており、湖畔のアシ原から田んぼ沿いの草むらまでいたるところで見ることができました。

オオヨシキリ

 

手賀沼の南岸をそのまま東に進むと、沼南中央排水機場の近くの田んぼでアマサギの群れを発見。

夏羽のアマサギ

 

きれいな夏羽のアマサギの他に胸や頭がうっすらオレンジがかっている個体もいました。

換羽中のアマサギ

その後も手賀沼周囲の田んぼでアマサギを探してみましたが、アマサギが見られたのはここだけでした。

 

そのまま手賀沼の東端まで行くと手賀あけぼの橋~水道橋の間にある南側のたんぼで数十羽のムナグロの群れを発見。

ムナグロの群れ

 

ムナグロの群れの近くにもキョウジョシギの群れがおり、しばらく見ているとムナグロと混群を形成して田んぼを飛び回っていました。

キョウジョシギ

 

ムナグロとキョウジョシギのいる田んぼと農道を挟んで反対側の田んぼには20羽以上のチュウシャクシギの群れがいました。

チュウシャクシギ

 

手賀川を挟んで反対側の田んぼではタシギの群れを発見。

 

タシギの群れの近くではヒバリが大きな声で鳴いていました。

手賀沼周辺にはかなり多くのヒバリが生息しているようで、南岸から北岸まで広範囲でヒバリを観察することができました。

 

キジは相変わらず数が多く、何度も遭遇しましたが今日はメスを見ることはできませんでした。

キジ

 

今回は目的のムナグロやキョウジョシギ、チュウシャクシギなど目的のシギチドリが多く見られましたが、かなりの広範囲を探すことになったので次回はもう少し小規模な田んぼへ探しに行きたいと思います。

 

今回確認した野鳥

アオサギ
アマサギ
ウグイス
オオバン
オオヨシキリ
カワラヒワ
キジ
キョウジョシギ
コブハクチョウ
スズメ
タシギ
チュウサギ
チュウシャクシギ
トビ
ハクセキレイ
ヒバリ
ホオジロ
ムクドリ
ムナグロ
モズ

スポンサーリンク