スポンサーリンク

 

昨日は栃木県の栃木県民の森尚仁沢湧水周辺にバードウオッチングに行ってきました。

今回の目的はサンコウチョウ栃木県民の森尚仁沢湧水では毎回サンコウチョウを観察できているので今回も期待して向かいました。

 

栃木県民の森に到着すると、いくつかのイベントが行われていたようで、いつもより駐車場に車がたくさん止まっていました。

駐車場に車を止めて宮川渓谷の下流のほうの遊歩道へ降りると、創造の滝の真上の木々をセンダイムシクイの群れが飛び回っていました。

センダイムシクイ

センダイムシクイはかなり高い場所で飛び回っていたのでじっくり観察することはできませんでしたが、家族のような感じでした。

最近雨が降らないせいか創造の滝周辺は水が枯れていたので、下流には行かずに上流へ。

上流のほうも水がほとんどなくカワガラスやミソサザイが見られる場所も水がなかったので野鳥もほとんど見られませんでしたが、木の上のほうでサンコウチョウのさえずりを確認。

しばらく待ってみると、尾の長いきれいなサンコウチョウのオスが飛んできました。

このオスはまったく落ち着かずさえずりつつ木々を飛び回っていたので写真は撮れませんでしたが、道路沿いの木々を飛んでいたので、飛んでいる姿はよく見えました。

 

県民の森でカワガラスが見られなかったので、東荒川ダム親水公園のカワガラスの観察ポイントへ。

カワガラスのポイント

 

予想通り数羽のカワガラスがいましたが、こちらに気づいてほとんどが飛び去ってしまいました。

近くに残ったのは幼鳥が1羽。

カワガラスの幼鳥

この幼鳥はしばらく近くで尻尾を振りながら観察させてくれました。

カワガラスの成鳥は上流のトンネルの中を歩き回っていましたが、さすがにトンネルの中は暗いので双眼鏡でシルエットを見るのが精一杯でした。

 

東荒川ダム親水公園の後は、サンコウチョウを探して尚仁沢湧水へ。

 

早速、遊歩道入り口の駐車場からすぐの河原で休むカワガラスを発見。

カワガラス

東荒川ダム親水公園のカワガラスと違ってこの個体は微動だにせず、観察を終えるまで岩の上で休んでいました。

 

その後は特に野鳥は見られませんでしたが、源泉付近に到着すると岩の上にキセキレイを発見。

キセキレイ

キセキレイは2羽で追いかけっこをしていたので、縄張り争いでもしていたのでしょうか。

 

クロツグミのメスは大量の虫を加えていたので、巣にでも運ぶのかと思いましたが、その場ですべて食べきっていました。

 

源泉付近はサンコウチョウのさえずりがよく聞こえていたので、しばらく待っていると尾の長いオスが近くに飛んできてくれましたが、こちらも県民の森と同じく忙しない個体で、枝越しに撮るのがやっとでした。

今回は曇りだったのでいつもは比較的明るいこの場所もかなり暗く、黒いサンコウチョウを観察するのはかなり困難でした。

 

最後に尚仁沢湧水と県民の森へ別れる交差点から少し下った東荒川沿いの田んぼで電柱にとまるサシバを発見。

サシバの後ろ姿

サシバは田んぼに急降下を繰り返していたので、田んぼにいるカエルなどを狙っていたようです。

 

今回、目的のサンコウチョウは何度か姿を確認でき、さえずりは栃木県民の森と尚仁沢湧水で何度も聞くことができましたが、曇りで観察条件が悪かったのでまた晴天の時に訪れたいと思います。

今回確認した野鳥

栃木県民の森

クロツグミ
サンコウチョウ
サンショウクイ
シジュウカラ
センダイムシクイ
ホトトギス

東荒川ダム親水公園

ガビチョウ
カワガラス
トビ
ホオジロ
ホトトギス

尚仁沢湧水

キセキレイ
クロツグミ
サンコウチョウ
サンショウクイ
センダイムシクイ
ヒヨドリ
ホトトギス
ヤブサメ

東荒川

サシバ

スポンサーリンク