スポンサーリンク

 

昨日は静岡県富士市と沼津市にまたがる浮島ヶ原へ猛禽を探しに行ってきました。

 

田んぼに到着すると電線に止まっていたのはジョウビタキのきれいなオス。

ジョウビタキ

 

ケリはいつも通り田んぼの中を闊歩していました。

 

繁殖期の終わったケリは群れで行動しており、田んぼの各所で見られた夏と違って局地的で、数も少なくなっているように感じました。

 

田んぼの電柱のてっぺんに止まっていたのはノスリ。

ノスリ

ノスリは田んぼを回っている最中、数羽確認することができました。

 

小さな川沿いの木にはチョウゲンボウが止まっていました。

 

 

チョウゲンボウのそばの電線にはコチョウゲンボウを発見。

コチョウゲンボウ

警戒心がほとんどない個体でほぼ真下から観察することができました。

 

時折こちらを見たりしていましたが、ほとんど気にせず羽繕いなどをしていました。

コチョウゲンボウ

 

道路のすぐ脇の田んぼではトビとタゲリが小競り合いをしていました。

結局トビがあきらめてどこかへ飛び去ると、車が目の前を続々と通り過ぎる中、タゲリはゆっくりと田んぼの中を歩き回っていました。

 

 

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
カルガモ
ケリ
カワラヒワ
コガモ
コチョウゲンボウ
ジョウビタキ
スズメ
タゲリ
チョウゲンボウ
トビ
ハシビロガモ
ヒドリガモ
ムクドリ
モズ

スポンサーリンク