様々な野鳥情報を随時更新しています。

アカゲラ

アカゲラのおすすめ探鳥地

アカゲラを探す際のポイント

アカゲラは多くの場所で留鳥として生息しています。また冬には平地の公園などでも観察されます。

移動中は木の幹を素早く駆け上がって観察しづらいので、ドラミングの最中やエサを見つけて取り出している最中などを狙って観察しましょう。またアカゲラの巣穴は綺麗な丸い穴で幹にあるととても目立つので、アカゲラの生息している場所では木の幹の高いところに巣穴がないか探してみましょう。また、アカゲラが作った巣穴にはゴジュウカラなど他の野鳥が入ることもあるのでアカゲラがいなくても、しばらく巣穴を見ていれば他の野鳥のヒナが顔を出すかもしれません。

他のキツツキ類と同じく大きな音を立ててドラミングを行うので、ドラミングの音を頼りに探すといいでしょう。ただし、生息地が被ることが多いアオゲラのドラミングととても似ているので注意しましょう。

スポンサーリンク

 

嵯峨塩深沢林道【山梨県】

山梨県にある嵯峨塩深沢林道は冬季に通行止めになるため、徒歩でバードウォッチングを行うことができます。

林道の入り口は木々が多くアカゲラがいても観察が難しくなりがちですが、しばらく林道を登って富士山が見える辺りは木々の間隔も広くアカゲラを探すのにおすすめの場所です。

車の通らない林道はとても静かでアカゲラのドラミングの音が良く響くため、ドラミングの音を頼りにアカゲラを探すのが比較的簡単です。

また、嵯峨塩深沢林道にはアカゲラにとてもよく似たオオアカゲラも生息しているため識別には注意しましょう。

 

井富・飛沢溜池【山梨県】

山梨県大泉町にある井富溜池と飛沢溜池周辺はアカゲラが多く生息しており観察におすすめの探鳥地です。

視界の開けた溜池周辺から池沿いにある木々にアカゲラがやって来るのを待つのがいいでしょう。また、飛沢溜池から西にある遊歩道も木々の間隔があいているところが多いのでアカゲラを探すのにおすすめの場所です。

初夏にはオス同士の縄張り争いが見られ、キビタキやクロツグミなどの他の夏鳥も多く見られるので木々の葉が生い茂る前に観察しに行くのがおすすめです。

 

富士山須山口登山歩道【静岡県】

富士山須山口登山歩道は富士サファリパークの裏手から続く登山道です。アカゲラは登山道入口から少し登った弁当場の水場付近までの間で見られるので、その間を往復しながら探すといいでしょう。水場では初夏にコルリやキビタキなどがやって来るので、それらの野鳥を観察しながら周囲の木々にやって来るアカゲラを探すのもおすすめです。

また、登山道といっても水場まで急な傾斜はないので軽装でもアカゲラの観察に特に問題はありません。

 

管理人がアカゲラを確認した探鳥地一覧

水元公園【東京都】

明治神宮【東京都】

飯田ダム【茨城県】

栃木県民の森【栃木県】

八方ヶ原【栃木県】

嵯峨塩深沢林道【山梨県】

柳沢峠【山梨県】

井富・飛沢溜池【山梨県】

富士山須山口登山歩道【静岡県】

女神湖【長野県】

 

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.