様々な野鳥情報を随時更新しています。

ハジロカイツブリ

ハジロカイツブリのおすすめ探鳥地

 

ハジロカイツブリを探す際のポイント

ハジロカイツブリは主に冬鳥として日本にやってきます。

淡水・海水は関係なく湖から海上まで広範囲に飛来しますが、海から近い場所で見られることが多いです。

日本で見られるハジロカイツブリは主に冬羽ですが、春先や前に日本に残る個体を見つけられれば、真っ黒な夏羽を見ることができます。

ハジロカイツブリの夏羽

とてもよく似た野鳥にミミカイツブリがいますが、ミミカイツブリの冬羽は顔の白と黒が目の真横から上下に分かれているので、顔を見て識別しましょう。

とはいえシルエットはとてもよく似ているので、遠くにいて顔がよく確認できない場合は断定するのは避けましょう。

 

葛西臨海公園【東京都】

東京都江戸川区にある葛西臨海公園では、冬に西なぎさから望む東京湾にハジロカイツブリがやってきます。

ハジロカイツブリを探す際は、初めに西なぎさと公園の間にある水路を探すのがおすすめです。

水路は西なぎさ側からも公園側からも見ることができるため、ハジロカイツブリを近くで観察できる可能性が高くなっています。

西なぎさの南側はスズガモやカンムリカイツブリなど、たくさんの水鳥がやってきていてハジロカイツブリを見つけるのは大変ですが、ハジロカイツブリは他の水鳥に比べて一回り小さいので、大きさに注意して探すと見つけやすいと思います。

 

ふなばし三番瀬海浜公園【千葉県】

三番瀬海浜公園 干潟

千葉県船橋市ににあるふなばし三番瀬海浜公園には多くの水鳥と一緒にハジロカイツブリがやってきます。

干潟が出現する場所ではハジロカイツブリは海岸線から遠くに行きがちなので、ハジロカイツブリを探す際は東と西の端にある堤防の上から堤防の外側を探すといいでしょう。

堤防の上は海岸よりも風が強いことが多く、その分寒さも厳しくなるので堤防の上から観察する際は防寒対策をしっかりしておきましょう。

 

涸沼【茨城県】

茨城県中部にある涸沼は冬に多くのハジロカイツブリが飛来します。

涸沼はとても広いのでハジロカイツブリを探す際は昼間に南側の順光の位置から探すのがおすすめです。

涸沼では数十羽のハジロカイツブリの群れが協力して魚を捕る様子を見ることができます。

ハジロカイツブリの群れ 涸沼の野鳥

涸沼のハジロカイツブリの群れ

大きな群れが一瞬にして水中に姿を消すさまは一見の価値ありです。

魚を捕る際のハジロカイツブリの群れはかなり密集して泳いでおり、遠目で見ると黒い大きな塊が動いているように見えるので見つけるのは比較的簡単です。

 

管理人がハジロカイツブリを観察した探鳥地一覧

葛西臨海公園【東京都】

ふなばし三番瀬海浜公園【千葉県】

猿島【神奈川県】

多々良沼【群馬県】

 

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.