様々な野鳥情報を随時更新しています。

カワアイサ

カワアイサのおすすめ探鳥地

カワアイサを探す際のポイント

カワアイサは主に冬鳥として日本にやってきます。大きな湖に群れでいることが多く、潜ってエサをとります。

カワアイサのやって来るような広い湖にはカモ達もも多く見られることが多いですが、カワアイサはカモよりも一回り大きく、首やお腹の白色が目立つため、カモ達の群れに混ざっていても見つけるのはそれほど難しくありません。

潜水を繰り返すため、単独でいるカワアイサを観察する際は肉眼で水面の広い範囲を見渡しながら浮上したら双眼鏡などで観察するといいでしょう。

よく似ている野鳥にウミアイサがいますが、ウミアイサは名前の通り海上や河口付近で見られることが多く冠羽が目立つので識別は簡単です。

スポンサーリンク

 

渡良瀬遊水地【栃木・群馬・埼玉・茨城県】

谷中湖

4県にまたがる渡良瀬遊水地は冬に遊水池内にある谷中湖にカワアイサの群れがやってきます。

谷中湖は広大で三つのエリアに分かれているので、カワアイサを探す際は谷中湖に架かる橋の上からそれぞれのエリアを探してみるといいでしょう。谷中湖の中心には野鳥観察窓もあります。

谷中湖にはシルエットの似たカンムリカイツブリも多いので、遠目での識別には注意が必要です。

また、渡良瀬遊水地では、風の強い日は立っていられないほどの強風が吹くため、風予報はかならずチェックしてから向かうようにしましょう。

 

東荒川ダム親水公園【栃木県】

栃木県塩屋町にある東荒川ダム親水公園には毎年冬にカワアイサの群れがやってきます。

ダム湖は北側からしか観察できないため、カワアイサの群れが南側にいるとかなり遠くからの観察になってしまうので高倍率のフィールドスコープがあると便利です。駐車場のすぐ近くにある東屋の前がダム湖を広く見渡せるためおすすめです。

ダム湖内からカワアイサの群れが見難い場合は、公園を出て少し東に行った場所にある駐車場からもダム湖を望むことができるのでそちらからもカワアイサを探してみましょう。

カワアイサが見られる時期はダム周辺に雪が積もっていることが多いので、近くの栃木県民の森が発信している周辺の積雪情報をチェックしてから行きましょう。

 

管理人がカワアイサを確認した場所一覧

渡良瀬遊水地【栃木・群馬・埼玉・茨城県】

那須野が原公園【栃木県】

東荒川ダム親水公園【栃木県】

大野貯水池【山梨県】

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.