様々な野鳥情報を随時更新しています。

ムナグロ

ムナグロのおすすめ探鳥地

 

ムナグロを探す際のポイント

ムナグロは主に春と秋の渡りの時期に日本にやってきます。

田んぼで見られることが多く、ほとんどの場合群れで行動しているため田んぼを広く見渡せる場所でムナグロの群れが飛び立つのを待って、群れが降り立った場所へ向かうのがいいでしょう。川沿いに田んぼが広がっている場所で堤防の上から探すのが見つけやすくおすすめです。

ムナグロは夏羽と冬羽で見た目が大きく変わり、特に冬羽の場合は水の張る前の田んぼなどにいると保護色になりとても見つけにくくなります。

ムナグロ【冬羽】

田んぼを探す際は流し見ではなく必ず立ち止まって田んぼ全体を見渡すようにしましょう。

ムナグロは田んぼの他にも干潟で見られることがありますが、干潟にはムナグロにとてもよく似たダイゼンがいる場合があるので識別には注意しましょう。

スポンサーリンク

 

手賀沼【千葉県】

千葉県北西部にある手賀沼は沼の周囲に田んぼが広がっており、渡りの時期にムナグロがやってきます。

沼の周囲の田んぼならどこでもムナグロがいる可能性がありますが、特に沼の東側に広がる田んぼは手賀川の堤防から一度に広範囲を見渡せるためおすすめです。

また、北側の手賀沼遊歩道はシギチドリの他にも小鳥類が見られることがあるので歩道沿いの木々を探してみましょう。

 

北印旛沼【千葉県】

千葉県北西部にある北印旛沼は手賀沼同様、沼の周囲に田んぼが広がっておりムナグロを観察するのに適した場所です。

ムナグロを探す際は田植えの終わった直後が、水も張ってあり稲もムナグロの背より低いため探しやすくおすすめです。

田んぼは北印旛沼の北側が一番広いのでムナグロを探す際は北側を起点に探し始めるといいでしょう。

 

稲敷【茨城県】

茨城県稲敷市はムナグロが好む田んぼやハス田が広がっており、渡りの時期には高い確率でムナグロを観察することができます。

ムナグロを探す際は田んぼやハス田の多い浮島地区を中心に探すといいでしょう。稲敷大橋のすぐ脇の野鳥観察窓の前にトイレと駐車場があるので、そこを拠点にムナグロを探すのがおすすめです。

また稲敷は、茨城県内でも有数のシギチドリのメッカで、ムナグロ以外のシギチドリも多く見られるおすすめの探鳥地です。

 

管理人がムナグロを確認した場所一覧

多摩川六郷橋緑地【東京都】

盤洲干潟【千葉県】

北新田【千葉県】

北印旛沼【千葉県】

稲敷【茨城県】

瀬長水路【沖縄県】

米須海岸【沖縄県】

金武の田イモ畑【沖縄県】

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.