様々な野鳥情報を随時更新しています。

本埜白鳥の郷

本埜白鳥の郷

千葉県印西市にある本埜白鳥の郷は冬に多くの白鳥が飛来することで有名な場所です。新潟県の瓢湖と同じく地元の方の地道な餌付けにより関東でも有数の白鳥の飛来地となりました。

休日にはバードウォッチャー以外の一般の観光客の方も多く訪れ、白鳥の観察には向かないので、できれば平日に行くことをおすすめします。また、休日でも朝一番はさすがに人も少ないので休日に行く場合は日の出直後がおすすめです。

また、昼間は周囲の田んぼに餌を探しに行くこともあり、場合によっては白鳥の数がとても少なくなります。餌を探しに出た白鳥たちも夕方には戻ってくるので早朝に行けない場合は夕方に行くことをおすすめします。

 

スポンサーリンク

白鳥の郷に飛来するのはほとんどコハクチョウですが、オオハクチョウも少数が飛来し、アメリカコハクチョウやハクガンなどの珍しい野鳥が飛来することもあります。

コハクチョウ

白鳥の観察は肉眼でも十分ですが、白鳥たちは近くにいることもあれば遠くにいることもあるので、双眼鏡があるといいでしょう。

 

本埜白鳥の郷では白鳥の郷の近くにある本埜第二小学校がブログで白鳥の飛来情報を発信しており、アメリカコハクチョウなどの珍しい野鳥の飛来情報も掲載されるので、行く前には必ずブログをチェックするといいでしょう。

リンク:本埜第二小学校HP

 

白鳥の郷には白鳥の他にオナガガモが大群でやってきます。

オナガガモの群れ

明け方などは活発に動き回ることもないのでじっくり観察することができます。

 

白鳥の郷は田んぼに囲まれているため、タヒバリヒバリなどがよく見られます。

白鳥を観察しつつ余裕があれば周囲の田んぼを回ってみるのもおすすめです。

 

また、本埜白鳥の郷は田園地帯のど真ん中にあるため、駐車場はありませんが農道を駐車スペースとして利用できます。

駐車スペース

普通の農道なので必ず片側駐車に協力しましょう。

 

本埜白鳥の郷がある北印旛沼周辺は強風の日が多いことでも有名な場所なので防寒対策は万全にしていきましょう。特に冬の明け方は強烈な北風が吹くことがあり、中途半端な格好だと10分ともたないので要注意です。

 

管理人が確認した野鳥

アオサギ
オオハクチョウ
コハクチョウ
セグロセキレイ
タヒバリ
ツグミ
トビ
ハクセキレイ
ヒバリ

おすすめの時期

周辺の探鳥地

北印旛沼

坂田ヶ池総合公園

本埜白鳥の郷のブログ記事

2017年12月29日

所在地・アクセス

住所:千葉県印西市笠神

最寄駅:成田線「小林駅」より徒歩約35分

最寄の高速出口:東関東自動車道「富里IC」より約30分

駐車場:すぐ近くの農道に駐車スペースあり

トイレ:あり

全国の探鳥地

全国の探鳥地

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.