様々な野鳥情報を随時更新しています。

涸沼

涸沼

涸沼

スポンサーリンク

 

涸沼は茨城県中部にある広大な汽水湖の探鳥地です。

涸沼のおすすめ探鳥時期はなんといっても冬。

多くの冬鳥がやってきて樋沼周辺はとても賑やかになります。

 

広い涸沼でおすすめの探鳥場所は臨海大洗鹿島線の「涸沼駅」周辺。

日の光も順光で水面の水鳥を観察しやすくなっています。

ホオジロガモなどの比較的数の少ない水鳥を見れることがあるので湖上のカモ類はくまなくチェックしましょう。

ホオジロガモの群れ

ホオジロガモの群れ

 

また時にはハジロカイツブリの大群が見られることがあります。

ハジロカイツブリの群れ 涸沼の野鳥

ハジロカイツブリの大群

ハジロカイツブリは集団で潜ってエサを取るので黒い塊が水面から一瞬で消えたらハジロカイツブリの群れである可能性が高いでしょう。

 

涸沼は水面だけでなく周囲の田んぼにも多くの冬鳥がやってきます。

タヒバリは田んぼのいたるところで見られますが、意外と保護色で動いてくれないと見つけるのが難しい野鳥です。

タヒバリ 涸沼の野鳥

数の多いタヒバリ

 

タゲリは群れで行動していることが多いので、上空を野鳥が群れで飛んでいたら着地点を必ず確認しましょう。

タゲリの群れ 涸沼の野鳥

タゲリの群れ

群れでいるタゲリは見つけやすいですが、たまに1羽でいることもあるので田んぼを探す際は静かに動きなら探しましょう。

 

涸沼駅周辺の田んぼの周りの草むらではベニマシコが見られます。

ベニマシコ メス 涸沼の野鳥

ベニマシコのメス

ベニマシコのメスは比較的見やすい位置に出てきてくれますが、鮮やかなオスは中々出てきてくれないので観察には根気が必要です。

 

涸沼周辺には猛禽類も多く生息しており、チュウヒやノスリなどを観察することができます。

ノスリ 幼鳥 涸沼の野鳥

ノスリ

また、近年では毎年1羽のオオワシが越冬にやってきて多くのバードウォッチャーを楽しませています。

 

管理人が確認した野鳥

アオサギ
アオジ
オオジュリン
オオバン
カルガモ
カワセミ
カンムリカイツブリ
キジ
スズガモ
タゲリ
タヒバリ
チュウヒ
チョウゲンボウ
トビ
ノスリ
ハジロカイツブリ
ベニマシコ
ホオジロガモ
ホシハジロ
マガモ
モズ
ユリカモメ

おすすめの時期

涸沼のブログ記事

涸沼の野鳥 ホオジロガモとタゲリ

涸沼の野鳥 タゲリ チュウヒ

所在地・アクセス

住所:茨城県鉾田市

最寄駅:臨海大洗鹿島線「涸沼駅」から徒歩8分

最寄の高速出口:東関東自動車道「茨城空港北IC」より涸沼駅まで約20分

駐車場:湖畔の各公園にあり

トイレ:湖畔の各公園にあり

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.