様々な野鳥情報を随時更新しています。

稲敷

稲敷

浮島

スポンサーリンク

 

茨城県稲敷市は、市の広い範囲が探鳥地になっており、茨城県内でも多くの野鳥が観察できる屈指の探鳥地になっています。

浮島

浮島のハス田

浮島のハス田

浮島地区はハス田が広がっており、多くのシギチドリを見ることができます。

浮島のハス田は関東でも多くのシギチドリが飛来する探鳥地としてとても有名な場所で、休耕田を中心にタカブシギやトウネン、ツルシギにムナグロなど様々なシギチドリを観察することができます。

 

特に9~10月はハスの収穫が終わった田んぼができるのでシギチドリを観察しやすくなります。

ハス田はかなりの広範囲にありますが、コアオアシシギやオオハシシギなど、比較的数の少ない野鳥も観察できることがあるので、できるだけ多くのハス田をチェックすることをおすすめします。

 

シギチドリの観察は農道からおこなうことが多くなると思いますが、観察に夢中になりすぎて農家の方の邪魔にならないように十分に注意してください。

 

妙義ノ鼻

妙義ノ鼻 (3)

浮島地区にある稲敷大橋のすぐ近くにある妙義ノ鼻には、広大なアシ原が広がっています。

妙義ノ鼻にはトイレが併設された駐車場があるので、車で行く場合はその駐車場に車を止めてバードウォッチングを始めましょう。

 

駐車場のすぐ近くにはアシ原が一望できる野鳥観察窓【2017年10月現在工事中のため使用不可】があります。

妙義ノ鼻 (4)

野鳥観察窓

 

野鳥観察窓からは猛禽類の観察ができ、ミサゴやトビ、冬にはチュウヒなどがよく見られます。

チュウヒ メス 妙義ノ鼻 (4)

アシ原の上空を飛ぶチュウヒのメス

 

野鳥観察窓の脇からはアシ原に降りることができ、湿地帯の中を歩くことができます。

妙義の鼻はコジュリンの繁殖地として有名な探鳥地で初夏から夏にかけて湿原を歩けば、草木のてっぺんでさえずるコジュリンを見ることができるでしょう。

コジュリン

 

一方、冬のアシ原ではオオジュリンがよくみられます。

オオジュリン 妙義ノ鼻

オオジュリン

 

アシ原の中を進むと遊歩道の終わりに野鳥観察小屋があります。

妙義ノ鼻 野鳥観察小屋

野鳥観察小屋

駐車場近くの野鳥観察窓とはちょうど反対側にあるので、太陽の位置など周囲の状況によって使い分けるのがおすすめです。

観察小屋のすぐ目の前には小さな池があり、コガモなどのカモ類が休んでいる場合があるので驚かせないようにそっと確認してみましょう。

西ノ洲

稲敷 西ノ洲

西ノ洲は広大な草原が広がる干拓地です。

ここは冬に妙義の鼻と並んで多くの猛禽が見られるスポットとしてバードウォッチャーに人気の探鳥地です。

チョウゲンボウやミサゴにハヤブサ、チュウヒにトビなど西ノ洲の周りで待っていれば様々な猛禽が飛翔する姿を見ることができます。

猛禽類は草原のいたるところにある杭や電線にもよく止まっているので、上空を飛んでいない場合は探してみるといいでしょう。

チョウゲンボウ 浮島のハス田

電線に止まるチョウゲンボウ

杭に止まるハヤブサ

 

管理人が確認した野鳥

アオアシシギ
アオサギ
アオジ
アカアシシギ
イソシギ
ウグイス
ウズラシギ
オオハシシギ
オオバン
オグロシギ
オオジュリン
オオヨシキリ
カルガモ
カワウ
キジ
クサシギ
コアオアシシギ
コウノトリ
コガモ
コサギ
コジュリン
コチドリ
コブハクチョウ
ショウドウツバメ
スズメ
セイタカシギ
セグロセキレイ
セッカ
ダイサギ
タカブシギ
タシギ
チュウサギ
チュウヒ
チョウゲンボウ
ツグミ
ツルシギ
トウネン
トビ
ノスリ
ハマシギ
ハヤブサ
ヒバリ
ヒバリシギ
ホオジロ
ミサゴ
ムクドリ
ムナグロ
モズ

おすすめの時期

春、秋、冬

稲敷のブログ記事

稲敷の野鳥 オグロシギ ヒバリシギ ウズラシギetc

稲敷の野鳥 オオハシシギ オグロシギ ツルシギ etc

浮島のハス田の野鳥 アカアシシギ コウノトリ トウネン

浮島の野鳥 タシギ

妙義ノ鼻の野鳥 チュウヒ

所在地・アクセス

住所:茨城県稲敷市

最寄の高速出口:首都圏中央連絡自動車道「稲敷IC」「稲敷東IC」「神崎IC」

駐車場:あり【稲敷大橋付近】

トイレ:あり

スポンサーリンク
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.