様々な野鳥情報を随時更新しています。

霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦総合公園

霞ヶ浦総合公園 (5)

スポンサーリンク

 

霞ヶ浦総合公園は広い霞ヶ浦で探鳥をする際に拠点とすることができる探鳥地です。

おおすすめの時期は霞ヶ浦に多くの水鳥がやってくる冬。

木々の葉も落ち視界を遮るものが少なくなった園内では、野鳥も見つけやすく、観察も容易になります。

園内には複数の駐車場がありますが、ネイチャーセンター前の駐車場に停めて探鳥を始めるのがおすすめ。

 

ネイチャーセンター前には水生植物園があり、アシ原には多くの野鳥が生息しています。

霞ヶ浦総合公園 (6)

アシ原

冬の水生植物園は草木の多くが刈り取られ、視界の良くなったアシ原にアオジやジョウビタキなどの冬鳥がやってきます。

木道を歩いていると、アシ原からいきなり野鳥が飛び出すことも多いので、木道を歩く際はアシハラの中から聞こえる声やガサゴソと動く音に注意して歩きましょう。

アシ原にはクイナがやってくることもあります。

クイナ 霞ヶ浦総合公園 (2)

木道の下を歩くクイナ

クイナは警戒心が強く、アシ原から出てきても木道の下で採食することが多いので、木道の下が見える位置でじっと待ってみましょう。

また水生植物園周辺にはカワセミも生息しており、園内の所々でその綺麗な姿を見ることができます。

カワセミ 霞ヶ浦総合公園

アシに止まるカワセミ

木道に出てくることもあり、アシに止まると青い色がよく目立ち、簡単に見つけることができます。

また、浅瀬の魚を狙ってミサゴが上空に現れることもあるので、上空にも注意しながら観察しましょう。

ミサゴ 霞ヶ浦総合公園

公園の上空を旋回するミサゴ

 

霞ヶ浦には多くの水鳥がやってきますが、霞ヶ浦総合公園には水際にアシが生えていたり立ち入り禁止だったりするので、その際は霞ヶ浦沿いを北上してみましょう。

南下してもいいのですが、逆光になって観察が難しくなることがあるので、北上するのがおすすめです。

 

公園をでると、水際のアシにも隙間が多くなり、ある程度進むとかなり見通しがよくなります。

霞ヶ浦総合公園 (3)

公園から少し北上した場所

 

霞ヶ浦にはオナガガモやヒドリガモ、マガモなどカモ類の群れが見られ、水面では一際目立つ大きなオオハクチョウもやってきます。霞ヶ浦にはコブハクチョウも生息しているのでオオハクチョウを探す際は遠目で見間違えないように注意しましょう。

オオハクチョウ 霞ヶ浦総合公園 (4)

オオハクチョウの群れ

 

おすすめの時期

管理人の確認した野鳥

アオジ
オオジュリン
オオハクチョウ
オオバン
オナガガモ
カイツブリ
カワセミ
カンムリカイツブリ
クイナ
コガモ
コブハクチョウ
シジュウカラ
ジョウビタキ
セグロセキレイ
ツグミ
ノスリ
ハクセキレイ
ホシハジロ
マガモ
ミサゴ
ムクドリ
モズ
ユリカモメ

霞ヶ浦総合公園のブログ記事

霞ヶ浦総合公園の野鳥 クイナ

所在地・アクセス

住所茨城県土浦市大岩田145

最寄り高速出口:常磐自動車道桜土浦ICより約15分

駐車場:あり

トイレ:あり

 

スポンサーリンク

全国の探鳥地

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

全国の探鳥地

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.