様々な野鳥情報を随時更新しています。

ビンズイ

ビンズイのおすすめ探鳥地

ビンズイを探す際のポイント

ビンズイは主に漂鳥として日本に生息しており、夏は高地や山地の林・草原、冬は平地の松林でよく見られます。

繁殖期の春から初夏は木のてっぺんや山地の岩場など比較的高く目立つ場所でさえずることが多いので、ビンズイのさえずりが聞こえたら目線を高めに設定して探してみましょう。

またヒバリの様に飛びながらさえずるさえずり飛翔を行うこともあるため、ビンズイのさえずりが聞こえても近くに姿が見えないなら上空もチェックしてみましょう。

冬は松林や松林周辺の地面で採食していることが多いので、松の多い公園や道路沿いを探してみるのがおすすめです。

また、非常によく似た野鳥にタヒバリがいるので、識別には注意が必要です。

関連記事:タヒバリとビンズイの違いと見分け方

 

スポンサーリンク

富津公園【千葉県】

千葉県富津市にある富津公園は防砂林として松林が広がっており、冬にビンズイが越冬にやって来ます。

松林の中を歩ける遊歩道を進みながら地面で採食するビンズイを探すといいでしょう。

ハス池周辺の開けた場所もビンズイが群れで採食している場合があるので要チェックです。

富津公園は陸上部などの練習場にもなっており、松林の中をランナーが走っていることが多いので、休日などのランナーが多い日は練習コースから外れた人気のない遊歩道の奥の方などでビンズイを探しましょう。

 

富士山富士宮口五合目【静岡県】

富士山の静岡県側の富士宮口五合目では春から夏にかけて、多くのビンズイが見られます。

ハイマツのてっぺんやガレ場にある岩の上でさえずっていることが多いので、ハイマツや岩場を見下ろせる位置から探すとビンズイが見つけやすくなります。

五合目から宝永遊歩道を一周すれば高い確率でビンズイを観察することができるでしょう。

また、五合目から少し下った西臼塚もビンズイがよく観察されるので併せて探しの見るのがおすすめです。

 

千本松牧場【栃木県】

栃木県那須塩原市にある千本松牧場は冬に牧場内の通路などで採食するビンズイを観察することができます。

千本松牧場はその名の通り牧場の周囲に松林が広がっているのでビンズイを探す際は松林の近くを探すといいでしょう。

冬の千本松牧場は雪が積もっていることが多いので、雪が積もっている時は通路沿いや駐車場の雪がを探すのがおすすめです。

 

井戸湿原【栃木県】

栃木県鹿沼市にある井戸湿原では春から夏にかけてビンズイが観察できます。

井戸湿原の手前にある前日光牧場が視界も開けておりビンズイを探しやすくおすすめの場所です。

ビンズイのさえずりが聞こえたら牧場内に点在する木々のてっぺんを重点的に探してみましょう。時にはさえずり飛翔をしていることもあるため、木々の上空も要チェックです。

さえずりが聞こえない場合は牧場の地面も探してみるといいでしょう。ただし、牧草地にいるビンズイは保護色になってかなり見つけづらいため、根気よく探してみましょう。

 

管理人がビンズイを確認した場所一覧

富津公園【千葉県】

北総花の丘公園【千葉県】

戦場ヶ原【栃木県】

千本松牧場【栃木県】

富士山富士宮口五合目【静岡県】

西臼塚【静岡県】

大野山林【沖縄県】

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.