アカショウビンが見られる生息地と探す際のポイント

スポンサーリンク
アカショウビンが見られる生息地と観察ポイント

出典:写真AC

アカショウビンは主に夏鳥として、山地の渓流沿いなどに生息している野鳥です。

その綺麗な赤い姿から、日本にやって来る夏鳥の中でも人気が高い野鳥ですが、飛来数はそれほど多く、山奥で見られることが多いため観察する機会は多くありません。

渡りの時期には都市部の公園などで見られることがありますが、滞在期間は短く観察するのは難しいでしょう。

魚やカエルを主食としているので、自力でアカショウビンを探す場合は、山地の渓流沿いに遊歩道がある場所や、モリアオガエル・シュレーゲルアオガエルなどの森林性のカエルの生息地で探すのがおすすめです。

アカショウビンのさえずりは「キョロロロロー」と特徴的で、さえずる声も大きいので、早朝などの静かな時間帯には森の中にアカショウビンのさえずりが響き渡るので、さえずりを頼りに探すといいでしょう。

また、アカショウビンの生息地にはヤマビルがいることが多いので、必ず長ズボンや長靴を履いていくことをおすすめします。

スポンサーリンク

美人林【新潟県】

アカショウビンの生息地 美人林

新潟県十日町市松之山にある美人林では主に夏鳥としてアカショウビンが見られます。

美人林は観光地として整備されており明るいブナ林の中を歩くことができます。アカショウビンを探す際は林の中にある池の周辺や、人の少ない森の奥の方がおすすめです。

美人林は観光地としてもツアーが組まれるほど人気の場所で、昼間は観光客の方が多くアカショウビンが見られる可能性は非常に低いので、美人林でアカショウビンを探す際は人の少ない早朝がいいでしょう。

また、美人林のすぐそばには「森の学校キョロロ」という博物館があるので、松之山の野鳥情報をチェックしてみるのもおすすめです。

関連記事:美人林で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

大厳寺高原【新潟県】

新潟県十日町市松之山にある大厳寺高原では主に夏鳥としてアカショウビンが見られます。

大厳寺高原にはいくつか遊歩道があり、その遊歩道を歩きながらアカショウビンを探すといいでしょう。遊歩道には沢の近くを歩けるポイントもあるので、それらの場所を中心に探していくのがおすすめです。

アカショウビンは不動池の周辺でも見られるので、時間がない場合などは不動池の周りを探すといいでしょう。

また、大厳寺高原は上記の美人林から30分ほどの場所にあるので、美人林て併せて探すのがおすすめです。

スポンサーリンク

天龍村【長野県】

アカショウビンの生息地 天龍村

長野県の南端にある天龍村には主に夏鳥としてアカショウビンがやって来ます。

アカショウビンは天竜川沿いに林で見られるので、各所にある天竜川にそそぐ沢の周囲を中心に探していくといいでしょう。周りが静かな時なら天竜川沿いを歩いているとアカショウビンのさえずりが聞こえてくることもあります。

また、天龍村はブッポウソウの飛来地として非常に有名な場所なので、ブッポウソウがよく見られる平岡駅周辺でブッポウソウと併せてアカショウビンを探すのがおすすめです。

スポンサーリンク

渡りの時期に見られる可能性がある場所

下記で紹介しているのは、管理人が渡りの時期にアカショウビンを確認しているポイントです。

栃木県民の森

アカショウビンの生息地 栃木県民の森

栃木県矢板市にある栃木県民の森では渡りの時期にアカショウビンが見られる可能性のある場所です。

栃木県民の森にはアカショウビンが好むモリアオガエルが生息しており、宮川渓谷歩道などアカショウビンが好む渓谷沿いを歩くことができます。早朝の静かな時間帯なら森林展示館前の駐車場からさえずりが聞こえることもあります。

人が増えてくると林の奥の方に行ってしまうので、早朝の人がすくなうちに宮川渓谷歩道で探してみるといいでしょう。

関連記事:栃木県民の森で見られる野鳥と観察ポイント

小根山森林公園【群馬県】

アカショウビンの生息地

群馬県安中市にある小根山森林公園は渡りの時期にアカショウビンが見られる可能性のある場所です。

園内には複数の遊歩道が整備されていますが、アカショウビンを探す際は沢沿いを歩ける遊歩道を中心に探すといいでしょう。

アカショウビンを探す際は人の少ない平日の午前中などがおすすめですが、公園内にはツキノワグマが生息しているので、人のいない公園内で探すときはクマよけの鈴を携帯するなど十分注意しましょう。

関連記事:小根山森林公園で見られる野鳥と観察ポイント

野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました