茨城県内でカワセミが観察・撮影できる場所まとめ

茨城県 カワセミ 観察・撮影場所

茨城県内でカワセミが観察・撮影できる場所をまとめました。

まだまだ場所は少ないですがポイントは随時更新予定です。

スマホ用野鳥識別アプリはこちら

関連記事:東京都内でカワセミが観察・撮影できる場所のまとめ

関連記事:千葉県内でカワセミを観察・撮影できる場所まとめ

関連記事:神奈川県内でカワセミを観察撮影できる場所まとめ

スポンサーリンク

守谷沼【守谷市】

茨城県 カワセミ 守谷沼

守谷市にある守谷沼では守谷沼と守谷沼周辺の水路でカワセミを見ることができます。

沼を囲む柵の上や周囲の木々の枝先を探していくといいでしょう。守谷沼の南側にはベンチもあるので、ゆっくりと休憩しながらカワセミを探すのもおすすめです。

また、守谷沼のすぐそばを通る水路は水路沿いを道路が通っているので、車に注意しながら南側から探していくといいでしょう。

また、守谷沼の南には野鳥が多く観察できる守谷野鳥のみちがあるので、併せて訪れてみることをおすすめします。

スポンサーリンク

霞ヶ浦総合公園【土浦市】

茨城県 カワセミ 霞ヶ浦総合公園

土浦市にある霞ヶ浦総合公園では主に園内にある水生植物園や霞ヶ浦沿いでカワセミを見ることができます。

水生植物園には木道が通っており、人が少ない時間帯ならカワセミをかなり近くで観察できることもあります。木道で立ち止まってカワセミを観察する際は通行する人の邪魔にならないように十分注意しましょう。

また、公園の北側の霞ヶ浦沿いも視界が開けていてカワセミを探しやすいポイントなので、併せてチェックしてみるといいでしょう。

関連記事:霞ヶ浦総合公園で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

牛久沼【龍ケ崎市】

茨城県 カワセミ 牛久沼

龍ケ崎市にある牛久沼では主に沼の水際でカワセミを見ることができます。

牛久沼の南側にある牛久沼水辺公園から沼の西側の堤防の上を歩くことができるので、堤防の上を歩きながら牛久沼の水際を探していくといいでしょう。

堤防を挟んで沼の反対側の水路や小さな池でもカワセミが見られることもあるので、堤防の上を歩く際は沼側だけでなく反対側も要チェックです。

関連記事:牛久沼で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

涸沼【鉾田市他】

茨城県 カワセミ 涸沼

茨城県の中部にある涸沼では主に涸沼の水際や周囲の田園地帯の水路などでカワセミを見ることができます。

涸沼は広大なのでカワセミを探す際はポイントを絞って探していくといいでしょう。カワセミの他には多くの野鳥が期待できる北東の砂並草原周辺や大谷川周辺、涸沼川周辺などがおすすめです。

涸沼は特に冬鳥が多く観察できる探鳥地なので、カワセミを探しに行く際はそれらの野鳥が併せて観察できる冬がおすすめです。

関連記事:涸沼で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

つくし湖【桜川市】

茨城県 カワセミ つくし湖

桜川市にあるつくし湖では主に湖の水際でカワセミを見ることができます。

つくし湖は周囲を歩いて一周することができるので、順光にある場所からカワセミを探していくといいでしょう。つくし湖の水際だけでなく北西にある水路もカワセミが見られるポイントなので、要チェックです。

また、つくし湖は筑波山の麓にあるので、筑波山でバードウォッチングを楽しんだ後に立ち寄ってみるのもおすすめです。

関連記事:つくし湖で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

大北川河口周辺【北茨城市】

 

カワセミ 茨城県 大北川河口周辺

北茨城市の大北川河口周辺では主に、大北川の水際でカワセミを見ることができます。大北川へは常磐線の磯原駅から徒歩5分ほどとアクセスがよく、気軽にカワセミを探しに行くことができるポイントです。

土手の上を歩くことができるので、土手の上から大北川の水際を見渡しながらカワセミを探していくといいでしょう。

春から秋は葉が生い茂り水際が見え難くなるので、カワセミを探しに行く際は葉が落ちて水際が見やすくなる冬がおすすめです。

スポンサーリンク

スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
コラム
野鳥情報.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました