ビロードキンクロが見られる生息地と探す際のポイント

ビロードキンクロが見られる生息地と探す際のポイント

ビロードキンクロは主に冬鳥として海上で見られる野鳥です。

海上で見られるカモ類の中では大型で、真っ黒な体と目元の三日月形の白い模様が特徴です。その大きさと真っ黒な体も相まって多くのカモ類が集まっている場所でもよく目立ちます。

ただし、陸から離れていることも多く採餌の際の潜水時間も長いため、一度見失うと再び見つけるに少し苦労するでしょう。

防波堤がある場所では風の強い日などに防波堤の内側に来て休んでいることがあるので、近くで観察したい場合は防波堤がある場所で探すのもいいでしょう。

スポンサーリンク

ふなばし三番瀬海浜公園【千葉県】

ビロードキンクロの生息地 ふなばし三番瀬海浜公園

千葉県船橋市にあるふなばし三番瀬海浜公園では主に冬鳥としてビロードキンクロが見られます。

ビロードキンクロは主に公園の東側にある防波堤の近くで見られることが多く、スズガモなどの他のカモ類の中に混ざって行動しています。堤防の上の柵沿いからの観察になり、午後には順光で観察することができます。

ビロードキンクロは堤防から遠い場所にいることが多いですが、堤防の上に人がいない場合は、かなり近くにいることもあるので、人がいない時は特に注意してゆっくりと堤防に近づいて探していきましょう。

防波堤付近は潮の満ち引きによって野鳥との距離が変わるので、ビロードキンクロを探しに行く際は満潮時を狙っていくといいでしょう。

関連記事:ふなばし三番瀬海浜公園で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

日の出海岸【千葉県】

ビロードキンクロの生息地 日の出海岸

千葉県浦安市にある日の出海岸では主に冬鳥としてビロードキンクロが見られます。

日の出海岸は堤防沿いを歩道が通っており、海上を見渡しながらビロードキンクロを探すことができます。午後には順光で観察することができるので、午後に行くのがおすすめです。

日の出海岸にはビロードキンクロ始めとして多くの水鳥が飛来します。ビロードキンクロの数は少なく、水鳥の大群の中からビロードキンクロを探すことになるので、高倍率の双眼鏡などがあるといいでしょう。

ビロードキンクロは堤防のすぐそばに来ることもあるので、その際は堤防をうまくブラインド代わりに利用して観察しましょう。

関連記事:日の出海岸で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました