ミヤマガラス

ミヤマガラスは主に冬鳥として田園地帯などに生息しています。

ハシボソガラスやハシブトガラスなどの一般的なカラスに比べて一回り小さいのでカラスに見慣れているなら大きさで識別することができるでしょう。

ミヤマガラスは群れで行動することが多く、田園地帯の中にある電線などに群れで止まっている姿がよく見られます。そのため、ミヤマガラスを探す際は、田んぼが広く見渡せる場所から双眼鏡などでカラスの群れを探すといいでしょう。

河川敷や湖沼の周りの田んぼは堤防の上から田んぼの広範囲を見渡せることが多いため特におすすめです。

また、ミヤマガラスの群れにはさらに一回り小さいコクマルガラスが混じっていることも多いので、ひと際小さなカラスが混ざっていないか注意して探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

新川・今上耕地【千葉県】

新川・今上耕地

千葉県野田・流山市にある新川・今上耕地では冬になるとミヤマガラスの大群がやってきます。

新川・今上耕地は広大な田園地帯で、視界を遮るものはほとんどないので、ミヤマガラスの群れがいれば見つけるのは比較的容易です。

新川・今上耕地は江戸川沿いにあり、堤防から田んぼを見渡せる場所が多いので、ミヤマガラスの群れを探すのは堤防の上からがおすすめです。

また、江戸川の堤防以外にも、利根運河の堤防も田んぼの広い範囲を見渡せるのでおすすめです。

スポンサーリンク

涸沼【茨城県】

茨城県中部にある涸沼では冬に沼の周囲に広がる田園地帯にミヤマガラスの群れがやって来ます。

ミヤマガラスを探す際は涸沼の西側に広がる田園地帯を中心に探すといいでしょう。涸沼川の堤防の上から田んぼの広範囲を見渡しながらミヤマガラスの群れを探すのがおすすめです。

車が通るとミヤマガラスが驚いて飛び立つことがあるので、近くを車が走った時は注意して車の周囲を探してみましょう。

 

スポンサーリンク

多々良沼【群馬県】

群馬県館林市と邑楽町にまたがる多々良沼では冬に周囲の田園地帯にミヤマガラスの群れがやって来ます。

多々良沼は多くの冬鳥が観察できる場所なので、沼の周囲を歩きながら沼沿いから見える田んぼや電線を中心に探してみるといいでしょう。

ガバ沼でハクチョウ達を観察しつつ周囲の田んぼや電線を探すのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

板倉町【群馬県】

板倉町

群馬県板倉町の田園地帯には冬になると多くのミヤマガラスがやってきます。

ミヤマガラスを探す際は板倉川の堤防の上から田んぼを見渡しながら探すといいでしょう。

田んぼの東側には関東でも有数の探鳥地、渡良瀬遊水池があるので、時間があれば立ち寄ってみる事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

管理人がミヤマガラスを確認した場所一覧

新川・今上耕地【千葉県】

涸沼【茨城県】

潮来【茨城県】

板倉町【群馬県】

多々良沼【群馬県】

佐潟【新潟県】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました