ヒドリガモとホシハジロの違いと見分け方

ヒドリガモとホシハジロの違いと見分け方

ヒドリガモとホシハジロは共に冬鳥として湖沼や河川、海岸沿いなどで見られるカモの仲間です。

ヒドリガモとホシハジロは色合いが似ているため、遠目で見ると見間違える可能性があります。

色合いが似ているだけで、ポイントを押さえておけば識別は容易なので事前にポイントを確認しておくといいでしょう。

ここではヒドリガモとホシハジロのオス同士の違いを紹介しています。

【PR】スマホ用野鳥識別アプリはこちら

スポンサーリンク

見た目の違い

顔の違い

ヒドリガモとホシハジロの違いと見分け方 顔の違い

ヒドリガモとホシハジロには顔に特徴的な違いがあります。

両種とも似たような赤茶色の顔をしていますが、ヒドリガモは顔の中央の額から頭頂部にかけてクリーム色をしています。

また、ヒドリガモの虹彩が茶色のなのに対し、ホシハジロの虹彩は赤色をしています。

 

くちばしの違い

ヒドリガモとホシハジロの違いと見分け方 くちばしの違い

ヒドリガモとホシハジロのくちばしはよく似ていますが、よく観察すると多少の違いがあります。

両種のくちばしとも青灰色をしており先端は共に黒色をしていますが、ホシハジロのくちばしは基部に黒色があります。

胸の違い

ヒドリガモとホシハジロの違いと見分け方 胸の違い

ヒドリガモの胸が薄茶色をしているのに対し、ホシハジロは黒色をしています。

また、羽は両種とも灰色に見えますが、よく観察すると黒線と白線が交互に入っています。

スポンサーリンク

生態の違い

ヒドリガモとホシハジロには採餌方法に違いがあります。

ヒドリガモが水面で採餌をしたり、頭だけ潜って採餌をするのに対し、ホシハジロは主に潜水して採餌をおこないます。

また、ヒドリガモは水辺から少し離れた陸地でも採餌する姿が見られます。

スポンサーリンク

【PR】スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com