シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方

シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方

シジュウカラとヤマガラは同じスズメの仲間です。両種とも主に留鳥として山地から平地の林に生息しており、比較的数が多いので同時に観察する機会の多い野鳥です。

林があれば都市部の公園などでも普通に見られるので、身近な野鳥の代表種である両種の違いはしっかりと押さえておくといいでしょう。

また、シジュウカラはヤマガラの他にも似ている野鳥が多いので、注意しましょう。シジュウカラと似ているほかの野鳥との違いについては下記の記事で紹介しています。

関連記事:シジュウカラとヒガラとコガラの違いと見分け方

関連記事:シジュウカラとゴジュウカラの違いと見分け方

スポンサーリンク

見た目の違い

顔の違い

一見すると似た顔の両種ですが、額に明確な違いがあります。

シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方 顔の違い

シジュウカラの額が黒色なのに対し、ヤマガラはクリーム色しています。ヤマガラのクリーム色は薄く、肉眼ではほぼ白色に見え、額と頬の色がほぼ同じなので、顔を横から見ると黒白黒の三本線のように見えます。

シジュウカラは白いほっぺ、ヤマガラは顔の真ん中に白い線と覚えておくといいでしょう。

後頭部の違い

後頭部にある白線の長さにも違いがあります。

シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方 後頭部の違い

個体差はありますが、シジュウカラの白線が短いのに対し、ヤマガラの白線は長く、頭頂部付近まで伸びていることもあります。上から観察した際の識別ポイントとして押さえておくといいでしょう。

お腹の違い

シジュウカラとヤマガラにはお腹に最も特徴的な違いがあります。

白いお腹に黒いネクタイのような黒線があるシジュウカラに対し、ヤマガラはオレンジ色のお腹に白いネクタイのような白線があります。

シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方 お腹の違い

ヤマガラの白線は個体差が激しく、シジュウカラの様にお腹の下の方まであるものもいれば、蝶ネクタイの様に小さいもの、ほとんどなくお腹がオレンジ1色に見えるものもいます。

背中の違い

シジュウカラとヤマガラには背中にも特徴的な違いがあります。

シジュウカラの背中が黄緑~灰色の背に白・黒・灰・の羽なのに対し、ヤマガラの背中はオレンジ色の背に青灰色の羽と非常にシンプルです。

シジュウカラとヤマガラの違いと見分け方 背中の違い

シジュウカラの羽の白線は暗い林なのでも比較的目立つので、識別ポイントとして押さえておくといいでしょう。逆に暗い場所で背中が真っ黒に見えたらヤマガラの可能性が高くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました