ノグチゲラが見られる野鳥と観察ポイント

辺野喜ダムの野鳥 ノグチゲラ

ノグチゲラは主に留鳥として沖縄本島の北部、やんばるの森に生息している野鳥です。沖縄本島の固有種であるため、ノグチゲラを観察するには沖縄本島北部に行くしかありません。また、生息数が少ないため観察には根気と運が必要です。

ノグチゲラを探す際は、林縁を見渡すことができる通行量の少ない林道沿いや、遊歩道が整備されている公園などで探すといいでしょう。特に、繁殖期である春は活発に動き回る姿が見られるので観察できる可能性が高くおすすめの時期です。運が良ければ縄張り争いをする複数のノグチゲラを同時に見ることができるでしょう。

また、ノグチゲラの生息するやんばるの森には、ノグチゲラ以外にキツツキは小型のリュウキュウコゲラしか生息していないため、大きなドラミングの音が聞こえたら本種である可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

辺野喜ダム【沖縄県】

辺野喜ダム ノグチゲラの生息地

沖縄県国頭村にある辺野喜ダム周辺には主に留鳥としてノグチゲラが生息しています。

辺野喜ダムの周囲にはいくつもの林道が通っており、やんばるの森の中を歩くことができるので、ノグチゲラを探すのには最適なポイントの一つです。辺野喜ダムの駐車場に車を止めて周囲の林道を歩きながら探していくといいでしょう。運が良ければ駐車場の近くでもノグチゲラを見ることができるのでまずは駐車場の周囲を入念に探してみるのもおすすめです。

春から初夏にかけて、辺野喜ダム周辺ではノグチゲラの他に、リュウキュウアカショウビンやリュウキュウサンコウチョウ、ホントウアカヒゲなどが林道周囲の林でさえずっているので、ノグチゲラを探しに行く際はそれらの野鳥も期待できる春から初夏がおすすめです。

関連記事:辺野喜ダムで見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

比地大滝【沖縄県】

比地大滝 ノグチゲラの生息地

沖縄県国頭村になる比地大滝周辺には主に留鳥としてノグチゲラが生息しています。

比地大滝には駐車場から比地大滝まで片道約40分の遊歩道が整備されており、渓流沿いを歩くことができます。ノグチゲラは遊歩道沿いの見られることがあるので、遊歩道を往復して探していくといいでしょう。

遊歩道の途中にある吊り橋を過ぎると、急な階段がいくつもあり、アップダウンも厳しくなるので、体力に自信のない方は入り口から吊り橋までの間でノグチゲラを探すといいでしょう。

比地大滝は人気の観光地で休日に利用者が多いのでノグチゲラを探しに行く際は平日の午前中などなるべく人の少ない時間帯がおすすめです。

関連記事:比地大滝で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

国頭村森林公園【沖縄県】

国頭村森林公園 ノグチゲラの生息地

沖縄県国頭村にある国頭村森林公園には主に留鳥としてノグチゲラが生息しています。

国頭村森林公園でノグチゲラを探す際は、初めに駐車場周辺など林縁が広く見渡せる場所で探すのがおすすめです。運が良ければ駐車場上空をノグチゲラが飛んでくれることもあります。

また、国頭村森林公園には複数の遊歩道が整備されているので、自分の体力にあったコースを選んでノグチゲラを探すといいでしょう。

国頭村森林公園は上記の比地大滝の近くになるので、ノグチゲラを探す際は併せて訪れてみるのがおすすめです。

ノグチゲラを実際に確認した時のブログ記事一覧

ノグチゲラを実際に確認した時のブログ記事一覧

スポンサーリンク

【PR】スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com