セイタカシギとソリハシセイタカシギの違いと見分け方

セイタカシギとソリハシセイタカシギの違いと見分け方

セイタカシギとソリハシセイタカシギは共にセイタカシギ科の野鳥で、両種とも長い足が特徴的です。

名前は似ていますが識別ポイントは多く、慣れれば肉眼でも簡単に識別することができるので、識別ポイントはしっかりと押さえておくといいでしょう。

スポンサーリンク

見た目の違い

大きさの違い

大きさはソリハシセイタカシギの方がセイタカシギよりも一回り大きくなっています。また、体型もスリムなセイタカシギに対してソリハシセイタカシギは少し丸味を帯びているので、肉眼でもわかるほどの違いになります。

顔の違い

セイタカシギとソリハシセイタカシギの違いと見分け方 顔の違い

セイタカシギとソリハシセイタカシギには顔に特徴的な違いがあります。

セイタカシギの顔は時期によってや個体差によって黒い頭に白い額をしていたり、顔全体が真っ白いタイプなど個体差が激いのに比べ、ソリハシセイタカシギの顔は黒い頭に白い頬をしており、個体差はあまりありません。

くちばしはセイタカシギはまっすぐなくちばし、ソリハシセイタカシギは名前の通り上に反ったくちばしをしています。このちくばしが最も分かりやすく特徴的な違いなので押さえておくといいでしょう。

足の違い

セイタカシギとソリハシセイタカシギの違いと見分け方 足の違い

セイタカシギとソリハシセイタカシギは共に長い足が特徴的な野鳥ですが、セイタカシギの足がピンク色なのに対して、ソリハシセイタカシギの足は灰色~青灰色をしています。

特にセイタカシギの派手なピンク色の足は遠くからでもよく目立つので、晴れた日には肉眼ども遠くから確認できるでしょう。

背中の違い

セイタカシギとソリハシセイタカシギの違いと見分け方

セイタカシギとソリハシセイタカシギには背中に違いがあるので、顔を確認することができなくても識別が可能です。

セイタカシギの翼は黒色(メスは褐色)のため、後ろから見た背中は黒一色に見えます。一方でソリハシセイタカシギの翼は白と黒の二色なので、黒い背中の左右に大きな白斑があるように見えます。

スポンサーリンク

見られる時期の違い

セイタカシギは主に留鳥や旅鳥として干潟や湿地、田園地帯などで見られます。一方でソリハシセイタカシギは旅鳥や冬鳥として同じく干潟や湿地帯、田園地帯などで見られますが、セイタカシギに比べると日本への飛来数が非常に少なく、ほとんどの場所で迷鳥・珍鳥としてされています。

 

スポンサーリンク

スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました