シロハラクイナが見られる生息地と探す際のポイント

シロハラクイナが見られる生息地と探す際のポイント

シロハラクイナは主に留鳥として湿地帯や川沿いの林などに生息している野鳥です。

他のクイナ科の野鳥とシルエットが似ていますが、名前の通り白いお腹が特徴的なので、識別は容易です。

主に南西諸島に生息しているため、シロハラクイナを探す際はマングローブ林のある場所を中心に探してみるといいでしょう。マングローブ林の中を木道が通っている様な場所がおすすめです。

スポンサーリンク

大野山林【沖縄県】

シロハラクイナの生息地 大野山林

 

沖縄県宮古島にある大野山林には主に留鳥としてシロハラクイナが生息しています。

大野山林は宮古空港から10分ほどとアクセスがよく、宮古島の中でも気軽にシロハラクイナを探しに行けるポイントです。

大野山林は林内を複数の遊歩道が通っており、途中に複数の池があるので、その池の周囲を中心に探していくといいでしょう。シロハラクイナは水辺の近く以外でも見られる場合があるので、遊歩道を歩いている時も林縁は要チェックです。

また、シロハラクイナは隣接する熱帯植物園の方でも見られることがあるので、観光をメインにする場合はこちらでシロハラクイナを探すのもおすすめです。

スポンサーリンク

島尻マングローブ公園【沖縄県】

シロハラクイナの生息地 島尻マングローブ公園

沖縄県宮古島北部にある島尻マングローブ公園には主に留鳥としてシロハラクイナが生息しています。

島尻マングローブ公園は駐車場のすぐ目の前にマングローブ林が広がっており、下記の池間湿原などに行く途中に気軽に立ち寄ることができるポイントです。

園内には木道もあり、マングローブ林の中を歩きながらシロハラクイナを探すことができます。おすすめは、木道から対岸のマングローブ林の林縁を見渡せるポイントで、少し距離があるためシロハラクイナも開けた見やすい場所に出てきてくれることがあります。ただし、木道は道幅が狭いので、立ち止まってシロハラクイナを探す際は他の公園利用者の方の邪魔にならないように十分注意しましょう。

スポンサーリンク

池間湿原【沖縄県】

シロハラクイナの生息地 池間湿原

沖縄県宮古島北端の池間島にある池間湿原には主に留鳥としてシロハラクイナが生息しています。

池間湿原自体は立入禁止のため、シロハラクイナを探す際は展望台や湿原周囲の道路沿いを探すのがおすすめです。

展望台からは池間湿原を一望することができますが、水際とは距離があるため観察の際は高倍率の望遠鏡やフィールドスコープがあるといいでしょう。

池間湿原周囲の道路では突然シロハラクイナが飛び出してくることもあるので、駐車場に車を止めて車に注意しながら道路沿いを探すのもいいでしょう。

スポンサーリンク

【PR】スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com