泡瀬干潟で見られる野鳥と観察ポイント

泡瀬干潟で見られる野鳥と観察ポイント

泡瀬干潟で期待できる主な野鳥

留鳥 イソシギ イソヒヨドリ クロサギ シロチドリ

冬鳥 アオアシシギ キョウジョシギ ダイシャクシギ ダイゼン チュウシャクシギ ハマシギ

旅鳥 シギ類・チドリ類

 

泡瀬干潟は沖縄市の東側にある沖縄県内でも特に大きい干潟です。那覇空港から車で40分ほどの場所にあり、シギチドリの越冬地として沖縄県内でも有数のポイントになります。前之浜に数台の駐車スペースがありますが、満車のことが多いので車は泡瀬干潟に隣接する総合運動公園に止めるといいでしょう。

広大な泡瀬干潟は、干潮時にはかなり遠くまで干潟が広がります。

潮が引きすぎると野鳥と距離が遠くなり、観察が困難になるため、満潮と干潮の中間ぐらいの時間帯が観察には適しています。

スポンサーリンク

干潟

泡瀬干潟 堤防 野鳥

干潟では渡りの時期や越冬期には非常に多くのシギチドリが見られます。

おすすめの観察コースは沖縄県総合運動公園に車を止めて公園から前之浜まで間を往復しながら探すコースです。途中からは堤防をブラインド代わりにできるので、干潮から満潮になる時間帯に堤防に隠れながら待っていれば、シギチドリをかなり近くで観察することができるでしょう。

越冬期の干潟ではダイシャクシギを始めとした大型のシギ類からハマシギなどの小型のシギ類まで多くの野鳥が見られます。

ダイシャクシギ 泡瀬干潟

ダイシャクシギ

 

ハマシギやシロチドリなど小さな野鳥は岩と保護色になり肉眼では見つけづらいので、干潟は必ず双眼鏡でくまなくチェックしましょう。

泡瀬干潟 シロチドリ

保護色になり見つけにくいシロチドリ

 

冬には魚を狙ったミサゴの狩りがよく観察できるので、ミサゴを見つけた際は注意深く観察しましょう。

ミサゴ 泡瀬干潟

魚を捕えたミサゴ

 

その他、干潟では留鳥として生息しているクロサギが見られることがあります。

泡瀬干潟 クロサギ

クロサギ

 

また、隣接する比屋根湿地にも泡瀬干潟から野鳥が移動することがあるので併せて訪れてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

管理人が確認した野鳥

アオアシシギ
イソシギ
イソヒヨドリ
キョウジョシギ
クロサギ
コサギ
シロチドリ
ダイシャクシギ
ダイゼン
チュウシャクシギ
ハマシギ
ミサゴ
リュウキュウツバメ

周辺の探鳥地

比屋根湿地

泡瀬干潟のブログ記事

泡瀬干潟のブログ記事一覧

所在地・アクセス

住所:沖縄県沖縄市泡瀬(字)

最寄りの高速出口:沖縄自動車道「沖縄南IC」から約15分

駐車場:あり

トイレ:近くの沖縄総合公園にあり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました