スポンサーリンク

 

昨日は埼玉県にある彩湖へ。今回は彩湖の北側の荒川彩湖公園を中心に野鳥を探しました。

 

探鳥を始めてすぐに駐車場脇でモズを発見。

モズ

今回はモズが非常によく見られ、彩湖の各所で見ることができました。

 

モズを見ていると遠くの線路のそばをノスリが飛んでいるのが見えました。

ノスリ

ノスリはそのまま線路の向こう側に飛んで行ってしまいました。

 

貯水池機場のすぐ脇ではエサが豊富なためかツグミがとても多く、通路の左右でツグミが見られました。

ツグミ

 

貯水池機場の脇から湖上を見渡すとカイツブリの群れが水際近くを泳いでしました。

カイツブリ

特に潜水することもなく群れで泳いでいたので個体差をじっくりと見比べることができました。

 

カイツブリのすぐそばではキンクロハジロも見られました。

キンクロハジロ

 

アオサギは強風の中、彩湖を眺めていました。

アオサギ

 

ビオトープではジョウビタキのメスが飛び回っていました。

ジョウビタキ

ビオトープではベニマシコを探していましたが、残念ながら今回は見つけることができませんでした。

 

再び湖面を探すと逆光の中を泳ぐカンムリカイツブリを発見。

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリはこの他にも複数羽見られました。

 

強風のためか、カモたちはほとんどが北側の水際に集中していました。

カモの群れ

 

カモたちが休んでいた場所の水際では数羽のイカルチドリが見られました。

イカルチドリ

 

イカルチドリ達はユリカモメやカワウたちの間を縫って採餌をしていました。

イカルチドリとユリカモメ

 

堤防の上からはかなり遠くを泳ぐミミカイツブリとハジロカイツブリが見られました。

ミミカイツブリ(左)とハジロカイツブリ(右)

風が強すぎて最大までズームするとブレブレで、双眼鏡で観察しようにも手が震えてまともに観察できませんでした。

 

ミミカイツブリやハジロカイツブリよりも少し近くにいたのはミコアイサ。

ミコアイサ

ミコアイサはホシハジロたちの群れから少し離れて1羽で行動していました。

 

遠くの方では白い2羽のオスが仲良く寄り添って泳いでいました。

ミコアイサ

 

最後に貯水池機場の周りを探すとアオジが採餌中でした。

アオジ

 

今回確認した野鳥

アオサギ
アオジ
イカルチドリ
カイツブリ
カワウ
カンムリカイツブリ
キジ
キジバト
キンクロハジロ
コガモ
ジョウビタキ
ツグミ
ノスリ
ハクセキレイ
ハジロカイツブリ
ホシハジロ
ホオジロ
ミコアイサ
ミミカイツブリ
ムクドリ
モズ
ユリカモメ

スポンサーリンク