観音崎公園で見られる野鳥と観察ポイント

観音崎公園で見られる野鳥と観察ポイント

観音崎公園で期待できる主な野鳥
 留鳥 イソシギ イソヒヨドリ オオミズナギドリ ガビチョウ クロサギ トビ メジロ
 夏鳥 コシアカツバメ ツバメ
 冬鳥 ノスリ ハヤブサ

神奈川県横須賀市にある観音崎公園は三浦半島の東端に位置しており、海岸沿いで見られる水鳥を始め、園内の林では小鳥類も見られる探鳥地です。園内には灯台があり、灯台までの遊歩道は林の中を歩くことができます。

春から秋の海岸沿いは磯遊びやバーベキュー、釣り人などで賑わうので、昼間は探鳥に向いていません。そのため、春から秋は早朝や平日などの人の少ない時間帯に行くといいでしょう。

スポンサーリンク

海岸沿い

観音崎公園で見られる野鳥と観察ポイント 海岸沿い

観音崎園地から海岸園地までは海岸沿いを歩くことができます。海岸沿いは砂浜や磯が続いており、人がいなければ多くの野鳥が見られるポイントになります。

留鳥としてはイソシギやイソヒヨドリが見られます。イソシギは岩場の陰にいることも多いので飛ばしてしまわないように注意しましょう。

またクロサギは海岸沿いに人が少なくなる冬に磯で見られる可能性があります。

観音崎公園の野鳥 クロサギ

クロサギ

海岸園地周辺の磯をじっくりと探してみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

上空

観音崎公園で見られる野鳥と観察ポイント 上空

観音崎公園の上空では夏鳥としてツバメやコシアカツバメが飛び交う姿が見られます。各園地などの開けた場所から上空を見上げて探してみるといいでしょう。園地を見下ろせる高台から探すのもおすすめです。観音崎バス停周辺など電線が多い場所では電線に止まっている姿も見られるでしょう。

冬には留鳥のトビに加えてノスリやハイタカなど猛禽類が飛んでいる姿も見られるので、海の見晴らし台などの高台か広範囲を見渡せるポイントから探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

斜面林

観音崎公園の野鳥 斜面林

園内は斜面林の中をアップダウンの多い遊歩道が通っています。斜面林の中を歩けるため、林を見下ろせるポイントも多く、木の上にいる野鳥が観察しやすいのがポイントになっています。

林内では留鳥として、コゲラやメジロ、外来種のガビチョウなどがよく見られます。

海岸の崖沿いの斜面林には冬にノスリやハヤブサなどの猛禽類が止まっていることもあるので要チェックです。

観音崎公園の野鳥 ハヤブサ

冬に崖沿いの木々で見られるハヤブサ

また、観音崎公園にはタイワンリスが生息しており、野鳥とよく似た声で鳴くので注意しましょう。

スポンサーリンク

管理人が実際に確認した野鳥一覧

アオサギ
アオジ
イソシギ
イソヒヨドリ
ウグイス
ウミウ
キジバト
ガビチョウ
クロサギ
コゲラ
コシアカツバメ
スズメ
トビ
ノスリ
ハイタカ
ハクセキレイ
ハヤブサ
ヒヨドリ
ホオジロ
メジロ

観音崎公園のブログ記事一覧

観音崎公園のブログ記事一覧

アクセス

住所:神奈川県横須賀市鴨居4−1262

駐車場:あり

トイレ:あり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました