酒匂川河口周辺で見られる野鳥と観察ポイント

酒匂川河口周辺で見られる野鳥と観察ポイント

期待できる主な野鳥
 留鳥:カワセミ・セッカ・ヒバリ・ヒメアマツバメ
 夏鳥:イワツバメ・コアジサシ・コシアカツバメ・コチドリ・ツバメ
 冬鳥:カワアイサ
 旅鳥:キアシシギ

神奈川県を流れる酒匂川の河口周辺は、一年を通して多くの野鳥が観察できる探鳥地です。

主に酒匂川の西側がバードウォッチングのポイントになるので、午後には順光の良い条件でバードウォッチングを楽しむことができます。川沿いの道も砂利道ですが比較的歩きやすく視界を遮るものもないので、野鳥を見つけるのも容易です。

水鳥が多く見られるポイントですが、雨の日の翌日などは酒匂川の水量が増して野鳥が見づらくなるので注意が必要です。

スポンサーリンク

酒匂川

酒匂川河口周辺の野鳥 酒匂川

酒匂川の水量が少ない時には小さな中洲ができ、渡りの時期にキアシシギなどを見ることができます。

酒匂川河口周辺の野鳥 キアシシギ

キアシシギ

キアシシギは中洲の他に、干潮時に河口に現れる砂利場などで見られます。また、夏鳥としてコチドリも見ることができます。

イソシギは留鳥として通年見ることができるので、探してみるといいでしょう。

コンクリートブロック 酒匂川河口周辺

コンクリートブロック

酒匂川河口周辺には上記の写真の様にコンクリートブロックのある場所がいくつかあります。これらの場所はカワセミがよく見られるポイントになるので、ブロックの上を注意深く探してみるといいでしょう。

 

酒匂川河口周辺では夏鳥として多くのコアジサシが見られます。酒匂川西側のグラウンド前などの水際を歩けて酒匂川を一望できるポイントから探してみるといいでしょう。

 

また、酒匂川河口周辺は冬鳥としてカワアイサが見られるポイントとしても有名な場所です。河口から飯泉取水堰の間を探してみるといいでしょう。カワアイサは稀にコンクリートブロックで休憩していることもあるので、コンクリートブロックで休んでいる水鳥の群れもチェックしてみるといいでしょう。

酒匂川河口周辺の野鳥 カワアイサ

コンクリートブロックで休むカワアイサ

 

スポンサーリンク

河川敷

酒匂川河口周辺の野鳥 河川敷

酒匂川河口周辺の河川敷には広場や砂利道、草むらなどが広がっています。

河川敷では留鳥としてはヒバリやセッカなど見られますが、繁殖期のさえずり飛翔をする時期以外は見つけ難いので、ヒバリやセッカを探す際は春から初夏がおすすめです。

 

また、夏鳥としてツバメ、イワツバメ、コシアカツバメが見られます。ツバメが特に多く、ツバメの群れの中にイワツバメやコシアカツバメが混じっている形になるので、ツバメが群れで飛んでいる場合は1羽ずつチェックしてみるといいでしょう。その際は土手の上から河川敷を広範囲に見渡しながら探すのがおすすめです。

また、留鳥としてヒメアマツバメも見られるので春から夏以外も上空は要チェックです。ヒメアマツバメはツバメやイワツバメなどに比べると高い場所を飛んでいることが多いので、ツバメの群れが飛び回っている時は高い場所を探してみるといいでしょう。

留鳥として生息しているイソヒヨドリは人のいないグラウンドや、橋の下などで見られます。夏には幼鳥も見られるようになるので探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

管理人が実際に確認した野鳥

アオサギ
イソシギ
イソヒヨドリ
ウミネコ
カワアイサ
カワセミ
キアシシギ
コアジサシ
コサギ
コシアカツバメ
コチドリ
スズメ
セグロセキレイ
セッカ
ダイサギ
チョウゲンボウ
ツバメ
ドバト
トビ
ハクセキレイ
ハシボソガラス
ヒバリ
ヒメアマツバメ
ムクドリ

アクセス

住所:神奈川県小田原市東町5丁目

トイレ:なし

駐車場:河川敷に駐車スペースあり

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました