羽村堰で見られる野鳥と観察ポイント

羽村堰で見られる野鳥と観察ポイント

羽村堰で期待できる主な野鳥
 留鳥 ガビチョウ セグロセキレイ ヒメアマツバメ
 夏鳥 イワツバメ ササゴイ ツバメ ホトトギス

東京都羽村市にある多摩川の羽村堰は主に水辺の野鳥が多く観察できる探鳥地です。

青梅線の羽村駅から徒歩約10分とアクセスも良く、視界を遮るものもほとんどないため、初心者の方にもおすすめの場所です。

堰の近くには歩行者用の橋があるので、水辺の野鳥を探す場合は開けていて見晴らしの良い堰の東側、小鳥類など探す場合は河川敷に林のある堰の西側で探すといいでしょう。

スポンサーリンク

羽村堰

羽村堰 野鳥

羽村堰では堰の東側に堰の観察スペースがあり、そこから広い範囲を見渡せるため、野鳥の観察もここから行うといいでしょう。

羽村堰では留鳥としてアオサギなどのサギ類やセグロセキレイなどが見られます。

夏鳥としてササゴイが見られるのも羽村堰の特徴です。羽村堰は非常に見晴らしがよいので、堰にササゴイがいる場合はすぐに見つけることができるでしょう。

羽村堰のササゴイ

羽村堰のササゴイ

羽村堰に釣り人が立ち入っている場合は、ササゴイは期待できないので、その場合は下記の下流にある堰で探すといいでしょう。

羽村堰の上流にある中洲では夏鳥としてコチドリがみられることもあるので、双眼鏡などでチェックしてみるといいでしょう。

また、堰の周囲では夏鳥のホトトギスが鳴いていることもあります。ホトトギスのさえずりが聞こえたら上空に注意して探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

下流の堰

羽村堰 下流の堰 

羽村堰の数百メートル下流にある堰も野鳥が見られるポイントになります。

この堰も夏鳥のササゴイが見られるポイントになっているので、堰の東側にある立入防止の柵沿いから探してみるといいでしょう。

この柵をブラインド代わりに利用すると、運が良いとササゴイが近くまでやって来てくれるでしょう。

羽村堰 下流の堰のササゴイ

下流の堰のササゴイ

 

この堰の周辺は春から夏にかけて、ツバメやイワツバメが多く飛び回るポイントになります。土手の上から堰の周囲を見渡しながら探してみるといいでしょう。数は少ないですが、留鳥のヒメアマツバメが混じって飛んでいることもあるので、要チェックです。

 

スポンサーリンク

管理人が実際に確認した野鳥

アオサギ
イワツバメ
ウグイス
カイツブリ
ガビチョウ
カルガモ
カワウ
ササゴイ
スズメ
セグロセキレイ
ダイサギ
ツバメ
ハシボソガラス
ヒメアマツバメ
ヒヨドリ
ホトトギス
ムクドリ

アクセス

住所:東京都羽村市羽東3丁目

最寄り駅:青梅線「羽村」駅より徒歩約10分

駐車場:あり

トイレ:あり

野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました