【珍鳥】ソリハシセイタカシギ 一宮川河口

一宮川河口 珍鳥 ソリハシセイタカシギ

スポンサーリンク

2022年3月28日、千葉県東部九十九里浜の南側にある一宮川河口へ行ってきました。外房線の上総一ノ宮駅で降りて一宮川沿いを歩いて河口へ。

河口へ向かう途中では一宮川に浮かぶヒドリガモの群れや、川沿いの畑でキジの鳴き声などを確認しました。

メインの観察ポイントである河口~新一宮大橋までの区間に到着すると、ヒドリガモの群れに混じって2羽のクロガモが見られました。

一宮川河口の野鳥 クロガモ

クロガモ

最盛期には多くの水鳥で賑わう子のポイントも流石にほとんどが北へ帰っており、他にはカンムリカイツブリやスズガモが数羽見られた程度でした。

その後、堤防沿いを歩いて河口まで行き、河口から太平洋を望むと波間に数羽のアカエリカイツブリが見られましたが、かなり遠く、双眼鏡での観察がやっとでした。

河口では2羽のタヒバリも見られました。

一宮川河口の野鳥 タヒバリ

タヒバリ

 

河口から堤防沿いを戻ると、珍鳥のソリハシセイタカシギを発見。

一宮川河口 珍鳥 ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギ

満潮に近い時間帯だったので、干潟ではない場所で長い足を活かして採餌をしていました。

足がすべて浸かる様な水深でもソリハシセイタカシギは普通に歩いていたので、一瞬泳いでいるように見えました。

一宮川 千葉県 ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギ

ソリハシセイタカシギの近くにはアオアシシギもおり、一緒に行動している様でした。

 

約1週間後の4月3日に雨の中、再び一宮川の河口を訪れてみると変わらずアオアシシギとソリハシシギが一緒に行動していました。

ソリハシセイタカシギ アオアシシギ 一宮川河口 九十九里浜

ソリハシセイタカシギとアオアシシギ

スポンサーリンク

 今回確認した野鳥

アオサギ
アオアシシギ
アカエリカイツブリ
イソシギ
ウグイス
カルガモ
カワセミ
カンムリカイツブリ
キジ
クロガモ
コガモ
シジュウカラ
スズガモ
ソリハシセイタカシギ
タヒバリ
ハイタカ
ヒドリガモ
ヒバリ
ヒヨドリ

スポンサーリンク

スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
迷鳥・珍鳥千葉県の探鳥地
野鳥情報.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました