富士山吉田口登山道

スポンサーリンク

 

昨日は夏鳥を観察しに富士山の吉田口登山道へ。

まずは馬返しから2合目辺りまで登って野鳥を探しました。

 

馬返しから登山道に入ると幸先よく木のてっぺんでさえずるビンズイを発見。

ビンズイ 

ビンズイ

不安定な枝先に器用に止まって大きな声でさえずっていました。

 

次に見つけたのはゴジュウカラ。

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

木の幹に逆さに止まって餌を探していました。

 

ヒガラはかなり近くに止まってくれ、この場所から動かなかったのでしばらく観察させてくれました。

ヒガラ

ヒガラ

 

2合目の手前辺りまで登り引き返してくると、馬返しのところでアオバトの群れを発見。

アオバト

アオバト

それまでアオバトの鳴き声は常に聞こえていましたが、やっと姿を見ることができました。

 

その後、大石茶屋の方まで下ってコルリ探し。

去年この場所でコルリを観察していたので同じ場所で少し待っていると、コルリのさえずりが聞こえてすぐに見つけることができました。

コルリ

コルリ

標高が高いため、まだそれほど葉が生い茂っていなかったのでコルリは何度も見やすい場所に止まってさえずってくれ、じっくりと観察することができました。

 

コルリを観察した後、さらに下って中ノ茶屋~フジザクラ群落周辺で探鳥を開始。

藪の中ではこちらに背中を向けて止まるカワラヒワが見られました。

カワラヒワ

カワラヒワ

 

カワラヒワの近くではノジコを発見。

ノジコ

ノジコ

個人的のノジコはあまり縁がない野鳥だったので、思わぬ出会いに驚きました。

 

ノジコを観察し終えた後は近くで鳴き声だけが聞こえていたヤブサメが、珍しく目の前に飛んできて鳴いてくれました。

ヤブサメ

ヤブサメ

ヤブサメは何度も見たことがありますが、ここまで近くで、しかもしばらく止まっていてくれたのは初めての経験でした。

 

先ほど馬返しで木のてっぺんでさえずっていたビンズイはここでは地面に降りて、巣材?をくわえていました。

ビンズイ

ビンズイ

ビンズイは2羽で行動しており、もう1羽はすぐ近くの木の上でさえずっていました。

 

キビタキはやたらと姿勢を低くして止まっていました。

キビタキ

キビタキ

 

今回は午前中だけの探鳥でしたが、かなりの数の野鳥を見ることができました。

 

今回確認した野鳥

馬返し~2合目手前

アオバト
アカハラ
ウグイス
エゾムシクイ
カケス
キクイタダキ
キビタキ
コガラ
シジュウカラ
ツツドリ
ヒガラ
ミソサザイ
ヤマガラ

大石茶屋周辺

キビタキ
コガラ
コルリ
ツツドリ

中ノ茶屋~フジザクラ群落

アカゲラ
エナガ
カワラヒワ
キビタキ
コサメビタキ
サンショウクイ
シジュウカラ
センダイムシクイ
ノジコ
ヒヨドリ
ホオジロ
メジロ
ヤブサメ

スポンサーリンク