スポンサーリンク

 

昨日は小雨の降る中富士山の裾野にある北富士演習場に行ってきました。

今回の目的はオオジシギ。時期的にディスプレイフライトが見られると期待して7時頃に演習場に到着。

演習場はあいにくの雨模様で、オオジシギも飛んでいないようなので車の中でしばらく待っていると、霧雨になりだした途端、遠くからオオジシギが大きな声で鳴きながら飛んできて、近くの木のてっぺんに降りてきました。

オオジシギ

霧雨になったとはいえ観察条件はかなり悪く、満足に観察できないまま遠くへ飛び去ってしまいました。

 

少し移動して待っていると今度は頭の上でディスプレイフライトを開始。

大きな声と大きな羽音を立てながら急降下して遠くの木のてっぺんに止まりました。

オオジシギ

場所的には最高ですが、距離が遠く今度も満足に観察することはできませんでした。

 

しばらく同じ場所で待っていると1羽のオオジシギがディスプレイフライトを開始。それにつられたのか、4羽のオオジシギがやってきて一緒に飛び始めました。

しばらく5羽で上空を飛び回り、その中の1羽がすぐ近くの枯れ木に降りてきました。

オオジシギ

 

オオジシギは時折、大きな声で鳴きながら、かなり長い間この場所に止まっていてくれました。

オオジシギ

オオジシギは鳴いたり羽繕いをしたりと、かなり楽しませてくれました。

十分観察できた頃、ディスプレイフライトをせず、低空で遠くへ飛んでいきました。

 

オオジシギを観察した後はコムクドリを探して松林へ。

松林を探していると、道路沿いに出てきたのはアカゲラ。

アカゲラ

見事に電線にかぶった位置に止まっていましたが、しばらく止まっていてくれたため、じっくり観察することができました。

 

アカゲラの近くではカッコウが羽繕い中。

羽繕い中のカッコウ

カッコウは演習場内に非常に多く生息しており、演習場の各所で縄張り争いやさえずりをおこなっていました。

ホトトギスやツツドリも鳴いていましたが、見やすい位置に出てくるのはカッコウばかり。

多い時には4羽のカッコウが一度に入り乱れて飛び回ることもありました。

 

外周道路ではコムクドリの群れを発見。

中には幼鳥らしき個体も混ざっていました。

コムクドリ

 

オスは木々の中から中々出てきてくれず、木のてっぺんから顔をひょっこり出してくれる程度でした。

コムクドリ

 

雨も上がって晴れ間も見えてきたので、草原性の野鳥に狙いを変えて探し回ると電線にノビタキが止まっていました。

ノビタキ

ノビタキは電線がお気に入りなのか、一定感覚で数羽のノビタキが止まっていました。

電線にはメスも止まっており、オスがメスに求愛採餌も行っていました。

 

ホオアカはかなり近くでさえずっており、長い間きれいなさえずりを聞くことができました。

ホオアカ

他に草原ではコヨシキリやアオジなどが見られました。

 

今回は目的のオオジシギを無事に観察することができました。

オオジシギは少なくとも5羽以上おり、演習場の広範囲を飛び回っていたのでディスプレイフライトの時期が終わるまでは高確率で観察できると思います。

 

今回確認した野鳥

アオジ
アカゲラ
イカル
ウグイス
オオジシギ
オオヨシキリ
カッコウ
キジバト
キビタキ
コゲラ
コムクドリ
コヨシキリ
シジュウカラ
ツツドリ
トビ
ノビタキ
ヒバリ
ヒヨドリ
ホオアカ
ホオジロ
ホトトギス
モズ

スポンサーリンク