アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方

アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方

アオアシシギとキアシシギは同じシギの仲間で、主に旅鳥として春や秋の渡りの時期に見られる野鳥です。

両種とも比較的飛来数が多い野鳥で、干潟や田んぼなどで同時に見かける機会も多い野鳥です。

名前と見た目も似ている野鳥ですが、識別ポイントは多いのでしっかりと押さえておくといいでしょう。

関連記事:アオアシシギが見られる生息地と探す際のポイント

関連記事:キアシシギが見られる生息地と探す際のポイント

スポンサーリンク

見た目の違い

大きさの違い

大きさはアオアシシギ>キアシシギで、アオアシシギの方が一回り大きくなっています。

最初のうちは大きさだけで判断するのは難しいかもしれませんが、見慣れれば大きさだけで判断できるほどの違いはあります。

アオアシシギとキアシシギは他のシギと同時に見られることが多いので、他のシギの大きさも覚えておくと識別材料になります。

くちばしの違い

アオアシシギとキアシシギにはくちばしに若干の違いがあります。

くちばしがまっすぐのキアシシギに比べて、アオアシシギのくちばしは少し反っています。

アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方 くちばしの違い

アオアシシギのくちばしの反り具合は小さく、肉眼で判断するのは難しいほどです。双眼鏡などでくちばしを横から見ることができれば、反り具合を確認できるでしょう。

夏羽と冬羽の違い

アオアシシギとキアシシギとキアシシギには夏羽と冬羽があり、主に胸からお腹にかけての模様に違いがあります。

夏羽の違い

夏羽ではアオアシシギが胸に縦班があり、キアシシギには胸から脇にかけて横斑があります。

アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方 夏羽の違い

そのため、夏羽のキアシシギは横から見ると、胸からお尻まで黄斑がびっしり見えます。アオアシシギの縦班は胸までのものが多いですが、個体によってはお腹の方まで縦班があるので注意しましょう。

冬羽の違い

冬羽では両種とも、縦班や横班はなくなります。

アオアシシギは冬羽になると、胸は真っ白になりますが、キアシシギの冬羽は胸に灰色になります。

アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方冬羽

そのため、冬羽のアオアシシギは正面からるとかなり白い印象を受けます。

一方でキアシシギの胸の灰色ですが、色が薄い個体も多く、暗い場所では判断しにくい場合があるので注意しましょう。

足の違い

アオアシシギとキアシシギには名前の通り足の色にも違いがあります。キアシシギの足が名前の通り黄色をしているのに対し、アオアシシギの足は青くはなく、くすんだ黄緑色をしています。

アオアシシギとキアシシギの違いと見分け方 足の違い

どちらの足も、明るい場所でははっきりと色の違いが判りますが、曇りの日など暗い場合は足の色の判断は難しくなります。特にアオアシシギの足は暗い場所では灰色に見えたりと、観察条件や個体差によって見え方が違うので注意しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました