昨日は栃木県にある八方ヶ原へコマドリ・コルリを探しに行ってきました。

八方ヶ原 (4)

スポンサーリンク

 

八方ヶ原はとても広いので大間々自然歩道を中心に探鳥をします。

昨日は到着後から多くの野鳥の声が聞こえました。

自然歩道に入るとホトトギス・ツツドリ・カッコウの声が聞こえましたが、3羽とも姿は確認できず。

 

遊歩道の木々の上の方では、サンショウクイとアカゲラが飛び回っていました。

 

そんな中、真上の枝でキビタキのメスが必死に鳴いていました。

キビタキ メス 八方ヶ原

それに答えるかのように少し離れた枝ではキビタキのオスが綺麗な声でさえずっていました。

キビタキ オス 八方ヶ原

今年の八方ヶ原はキビタキの個体数が多く、大間々自然歩道のいたるところで観察することができました。

 

下の方ではアカハラやクロツグミが、ガサガサ音を立てながら飛び回っていました。

アカハラはエサを運んでいたので子育ての最中でしょうか。

アカハラ 八方ヶ原 (2)

アカハラも数が多かったので、夏のアカハラを観察するに八方ヶ原はおすすめです。

 

コルリのさえずりもよく聞こえましたが、自然歩道から少し離れた場所で姿は確認できませんでした。

ただ、コルリは数羽いるようだったので、時間をかけて待っていれば見られると思います。

 

八方ヶ原で観察を終えた後は少し下って尚仁沢へ。

以下の記事に続きます↓↓

今回確認した野鳥

アオジ
アカゲラ
アカハラ
キビタキ
キジバト
クロツグミ
コガラ
サンショウクイ
シジュウカラ

スポンサーリンク