スポンサーリンク

 

昨日は先週に引き続き、栃木県日光市の戦場ヶ原にベニヒワを探しに行ってきました。

先週の記事戦場ヶ原の野鳥 ベニヒワ キレンジャク ヒレンジャク etc

前回と同じく、湯川沿いの木道から探鳥を開始。

湯川ではマガモが川に顔を突っ込んでエサを探していました。

マガモ

 

小田代原へ向かう道ではオオタカが歩道のすぐ近くの木に止まっていました。

 

同じ歩道沿いの木々の上の方ではアカゲラが飛び回っていました。

 

その他に特にめぼしい野鳥は見られなかったので少し車で移動して光徳牧場へ向かうと牧場前の道路脇でアトリが採食中でした。

アトリの他にマヒワやコガラなどもいましたが、バスが通って飛び去ってしまいました。

 

再び湯川沿いの木道に戻ると戦場ヶ原では初見のヒドリガモがいました。

ヒドリガモ

 

ヒドリガモはペアで仲良く泳いでいました。

ヒドリガモ

 

木道を戻って小田代原の方へ向かうと、途中で1羽のマヒワが飛んできました。

 

マヒワがやってきた方がやたらと騒がしく、群れがいるのがわかったのでしばらく待っていると、マヒワの大群がやってきました。

マヒワの群れをチェックすると予想通りベニヒワが混じっていました。

ベニヒワ

 

数十羽のマヒワの中にベニヒワも結構混じっていたようで、じっくり観察することができました。

ベニヒワ

 

胸がきれいに赤く染まったオスも混じっていました。

ベニヒワ

 

赤いオスも結構混じっており、何度もその姿を見ることができました。

ベニヒワ

 

しばらくマヒワとベニヒワの混群を観察していると、歩道にできた水たまりに降りてきました。

ベニヒワ

 

水たまりに降りてくるのはマヒワの方が多く、ベニヒワはたまに降りてくる程度でした。

マヒワ

 

水たまりにはゴジュウカラも一度だけ降りてきました。

ゴジュウカラ

 

マヒワとベニヒワの大群は長い間観察させてくれましたが、最後は何かに驚いたように一斉に飛び去って行きました。

 

マヒワとベニヒワの大群が去った後はオオアカゲラがすぐ近くで枝を叩くというより削っていました。

オオアカゲラ

オオアカゲラはエサを探すのに夢中でしばらく観察することができました。

 

最後にはキバシリも近くの木に飛んできてくれました。

キバシリ

 

今回確認した野鳥

アカゲラ
アトリ
オオアカゲラ
オオタカ
オオバン
オシドリ
キバシリ
コガラ
コゲラ
ゴジュウカラ
シジュカラ
トビ
ノスリ
ヒガラ
ヒドリガモ
ヒヨドリ
フクロウ
ベニヒワ
マガモ
マヒワ

スポンサーリンク