井戸湿原の野鳥 コマドリ ビンズイ ミソサザイ etc

スポンサーリンク

 

昨日はノジコを探して栃木県鹿沼市にある井戸湿原に行ってきました。

朝早くに到着しましたが、前日光牧場手前のコマドリの餌付けポイントにはすでに車が止まり三脚が立っていました。

餌付けポイントはスルーして前日光ハイランドロッジの駐車場に車を止めて、前日光牧場周辺から探鳥開始。

駐車場前の牧場を眺めているとすぐ近くにアカハラが飛んできました。

 

アカハラは牧場内でよく見られ、木々の上の方を飛び回る固体もいました。

アカハラ

 

牧場内に生える木のてっぺんではモズがしきりに鳴いていました。

モズはこの場所がお気に入りなのか、いなくなってもすぐに戻ってきました。

 

別の木ではモズに負けじとビンズイもきれいな声でさえずっていました。

ビンズイは木の上の方を飛び回りながら場所を変えつつ、さえずっていました。

 

牧場を後にして湿原荘跡の方から井戸湿原に入ると早速コマドリのさえずりが聞こえていました。

湿原荘跡の東屋で少し待ってみましたが、木々の裏側でさえずっている様だったので、東屋を後にして湿原へ降りていきました。

湿原の周囲ではコマドリのさえずりが各所で聞こえてきたので、すでにそこそこ多くのコマドリが入っている様です。

そんな中、一羽のコマドリが近くに飛び出してきてくれました。

 

コマドリは見やすい場所でさえずってくれたので、長時間じっくりと観察することができました。

コマドリ

時には数mの至近距離まで近寄ってきてくれることもあり、かなりサービスの良い個体でした。

 

オスの近くでは、静かに移動するコマドリのメスも見られました。

コマドリのメス

オスと違ってさえずらないので見つけにくく、岩の隙間から出てきては隠れてを繰り返すので、観察に苦労しました。

 

コマドリの近くではミソサザイも見られ、コマドリよりも高い頻度でさえずっていました。

ミソサザイ

 

コマドリの観察を終え、本来の目的のノジコを探して井戸湿原の周囲を探し回りましたが、結局最後までノジコを見つけることはできませんでした。

その他に見られた野鳥としてはキビタキやアオジなども見られましたが、いずれも写真に収めることはできませんでした。

 

井戸湿原を後にして山を下りた後、まだ時間があったので野木神社のフクロウを見に行きました。

ゴールデンウィークということもあってか、野木神社はフクロウ目当ての多くの人で賑わっており、大砲レンズの列の後ろの方からの観察となりました。

フクロウ

 

フクロウは見やすい場所に止まってくれていて、時折羽繕いなどをしていました。

羽繕いをするフクロウ

 

フクロウを見に行ったついでに、近くの渡良瀬遊水地にトラフズクも見に行ってきました。

トラフズク

こちらは野木神社のフクロウと違い、木の上の方で葉に隠れながらじっとしていました。

 

スポンサーリンク

今回確認した野鳥

井戸湿原

アオジ
アカハラ
カケス
キビタキ
コマドリ
ツツドリ
ヒガラ
ビンズイ
ホオジロ
ミソサザイ
モズ

野木神社

フクロウ

渡良瀬遊水地

キジ
スズメ
トラフズク

スポンサーリンク
栃木県の探鳥地
スポンサーリンク
野鳥情報.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました