モズ

モズは多くの場所で留鳥として生息しています。山地から平地まで、生息範囲は広く身近に見られる野鳥の一種です。

スズメなどの小鳥と比べて一回り大きく、木のてっぺんや枝先など見やすい場所に止まることが多いため見つけるのは簡単な野鳥です。止まっている時は尾羽をクルクルと回すことが多く、遠目からでもモズとわかる場合が多々あります。

モズは「はやにえ」と呼ばれる捕まえた虫を細い枝などの尖ったものに突き刺す習性があるため、不自然に虫が刺さっている枝などを見つけたらモズが生息している可能性が高いので周囲を探してみましょう。

 

スポンサーリンク

東京港野鳥公園【東京都】

東京都大田区の東京湾沿いにある東京港野鳥公園では、主に秋から冬にかけてモズが観察できます。

モズは特に東淡水池付近でよく見られるので、鳴き声を頼りに探してみるといいでしょう。冬の東淡水池付近は見通しがよく、モズは葉の落ちた枝に止まって尾羽をクルクル回すことが多いので木のてっぺんや枝先を中心にさがしてみましょう。

寒さがきつい場合は暖房の効いたネイチャーセンターの中からモズを探すのもおすすめです。

 

スポンサーリンク

手賀沼【千葉県】

千葉県北西部にある手賀沼周辺には多くのモズが生息しており、一年を通してモズを観察することができます。

特に手賀沼遊歩道周辺でよく見られ、その個体数の多さから縄張り争いをしている姿を頻繁に観察することができます。

遊歩道を歩いているだけでもモズは観察できますが、手賀沼遊歩道はジョギングをしている方や自転車の通行がとても多く、歩道で立ち止まっていると邪魔になりかねないので歩道から少し入った畑や田んぼにある杭の上などを探すといいでしょう。

杭に止まるモズ

遊歩道沿いの田んぼや畑にある杭は周りに障害物がないため、モズを観察するのにとても適しています。

ただし、障害物がないぶんモズに近づくのも難しいため、あらかじめ杭の近くでモズがやって来るのを待つのもいいでしょう。

 

スポンサーリンク

稲敷【茨城県】

茨城県の霞ヶ浦南側にある稲敷市では浮島地区や西の洲など広範囲にモズが生息しています。

特に田んぼやハス田が広がる浮島地区では視界を遮る物がほとんどないためモズが探しやすくおすすめです。

電線や田んぼにある杭の上などを探せば高い確率でモズがいるはずです。

稲敷は1年を通じて多くの野鳥が観察できる場所なので、比較的数の多いモズは他の野鳥を観察していれば自然と見つけることができるでしょう。

 

スポンサーリンク

管理人がモズを確認した探鳥地一覧

東京港野鳥公園【東京都】

六郷橋緑地【東京都】

葛西臨海公園【東京都】

小宮公園【東京都】

多摩川河口付近【神奈川県】

舞岡公園【神奈川県】

袖ヶ浦公園【千葉県】

ふなばし三番瀬海浜公園【千葉県】

北総花の丘公園【千葉県】

手賀沼【千葉県】

清水公園【千葉県】

21世紀の森と広場【千葉県】

新川耕地【千葉県】

北新田【千葉県】

稲敷【千葉県】

大北川河口付近【茨城県】

涸沼【茨城県】

霞ヶ浦総合公園【茨城県】

千本松牧場 【栃木県】

渡良瀬遊水地【栃木・群馬・埼玉・茨城県】

佐潟【新潟県】

福島潟【新潟県】

瓢湖【新潟県】

鳥屋野潟【新潟県】

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました