様々な野鳥情報を随時更新しています。

多摩川河口付近

多摩川河口付近

多摩川河口付近

スポンサーリンク

多摩川河口付近の神奈川県側には大師橋から河口まで堤防の上に歩道・サイクリングロードが整備されています。多摩川にやってくる水鳥はもちろんのこと、干潟ではシギチドリ、ヨシ原ではオオヨシキリやオオジュリンなどの小鳥類など一年を通して多くの野鳥を観察できる探鳥地となっています。

多摩川河口付近は視界が開けているため野鳥を探すのには最適な場所ですが、夏は熱中症対策、冬は防寒対策が必須です。また、自転車やウォーキングの方の通行量も多い場所なので野鳥を観察する際は通行の邪魔にならないように十分注意しましょう。

多摩川

多摩川には冬になると多くの水鳥がやって来ます。

スズガモやキンクロハジロは特に数が多く、川面の各所に点在する群れを見ることができます。

スズガモやキンクロハジロの群れ

 

スズガモやキンクロハジロほど数は多くありませんが、カンムリカイツブリも多くカモの群れの中に混ざって泳ぐ姿がよく見られます。

カンムリカイツブリ

満潮時には堤防のすぐ近くまで寄ってくることがあるので、土手に座って待ってみるのもおすすめです。

 

カモの群れの中にウミアイサが混ざっていることもあるので、カモの群れは1羽ずチェックしておきましょう。

ウミアイサのメス

 

多摩川ではミサゴの出現率も高く、多摩川にダイブして魚を捕えるダイナミックな姿が見られます。

ミサゴ 多摩川河口付近の野鳥

杭に止まるミサゴ

魚を捕えた後は、川の中に立っている杭などに止まって食べることがあるので魚を捕えた後のミサゴの行き先をしっかりと追いましょう。

干潟

河口付近には干潮時には広大な干潟が出現します。

干潟では春と秋の渡りの時期には多くのシギチドリが見られます。

キアシシギは堤防のすぐそばまで寄ってくることが多く、観察しやすいシギです。

キアシシギ

土手で静かに待っていればかなり近くで観察することができるでしょう。

 

チドリ科の野鳥の中ではメダイチドリがよく見られます。

メダイチドリ

干潟の中を群れで、忙しなく走り回りながらエサを捕る姿を見ることができるでしょう。

 

大潮の干潮時などは干潟が広すぎて野鳥が遠くにいることが多いので、干潮から満潮になる時間帯がおすすめです。満潮に近い時間帯で干潟が少し出ていれば、シギチドリが堤防からかなり近い場所で採餌や休む姿を観察することができるでしょう。

ヨシ原

ヨシ原では春から夏の間オオヨシキリがひっきりなしに鳴いていますが、ヨシ原で野鳥の数が多くなるのはやはり冬で、入れ替わるようにオオジュリンの大群がやってきます。

オオジュリン

アシ原でパチパチを音を立てて食事しているのですぐに見つけることができますが、アシ原にはスズメも多いので見間違えないように注意しましょう。

 

ヨシ原の中にはタシギも隠れており、満潮時には堤防近くのヨシ原沿いに出てきて休んでいることがあるので探してみましょう。

タシギ

 

その他に堤防沿いに広がる草地では冬にホオアカやセッカ、タヒバリなどが観察できます。

草地には冬にチョウゲンボウが高い確率で出現します。草地に隣接する建物の屋上や、電線、柵の上などに止まって獲物を狙っているので周囲を探してみましょう。

歩道ではヒバリが通年観察でき、繁殖期には上空で鳴くヒバリを見ることができます。ヒバリは地面にいることが多く、気付かずに近づくといきなり飛び出してくるので地面に注意して探しましょう。

近年、河口付近は開発工事が進んでおり、草原は年々少なくなっています。今後草原で見られる野鳥は数が減ることが予想されるので、上記の草原で見られる野鳥を探しに行く際は開発状況に注意しましょう。

 

おすすめの時期

通年

管理人の確認した野鳥

アオサギ
アオジ
イソシギ
ウミアイサ
ウミネコ
オオジュリン
オオセグロカモメ
オオバン
オオヨシキリ
オカヨシガモ
オナガ
オナガガモ
カルガモ
カワウ
カワラヒワ
カンムリカイツブリ
キアシシギ
キンクロハジロ
コアジサシ
コガモ
コサギ
コチドリ
ジョウビタキ
スズガモ
スズメ
セイタカシギ
セグロカモメ
セッカ
ソリハシシギ
ダイサギ
タシギ
タヒバリ
チュウサギ
チュウシャクシギ
チョウゲンボウ
ツグミ
トビ
ノビタキ
ハクセキレイ
ハジロカイツブリ
ハヤブサ
ヒドリガモ
ヒバリ
ヒヨドリ
ホシハジロ
ホオアカ
ホオジロ
マガモ
ミサゴ
ムクドリ
メジロ
メダイチドリ
モズ
ユリカモメ

多摩川河口付近のブログ記事

2018年8月14日

2017年3月19日

2016年3月20日

2016年3月8日

2016年1月27日

2015年11月4日

所在地・アクセス

住所:神奈川県川崎市川崎区殿町

最寄り駅:京急大師線「産業道路駅」より川沿いの歩道まで徒歩約10分、河口までは徒歩約30分

最寄り高速出口:首都高速大師IC、殿町IC

駐車場:なし。近くにコインパーキングはあり。

トイレ:歩道に隣接する公園にあり。

 

全国の探鳥地

全国の探鳥地

PAGETOP
Copyright © 野鳥情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.