アカエリカイツブリが見られる生息地と探す際のポイント

アカエリカイツブリが見られる生息地と探す際のポイント

アカエリカイツブリは主に漂鳥や冬鳥として河口や海岸沿いなどで見られる野鳥です。他のカイツブリ類と同じく潜水を繰り返して採餌を行います。潜水時間が長く、一度潜ると双眼鏡などで再びとらえるのは難しくなるので、観察中に潜水したら、肉眼で広い範囲を見渡しながら浮上してくるアカエリカイツブリを探すといいでしょう。

越冬地では大群で行動していたり、単独でカンムリカイツブリの群れなどに混じっていることもあります。その場合はアカエリカイツブリの特徴であるくちばしの黄色い部分をポイントに識別するといいでしょう。

名前の通り夏羽は首に赤味がありますが、冬羽は首に赤味がないので、越冬地では地味な色になります。

アカエリカイツブリ 冬羽

冬羽のアカエリカイツブリ

 

スポンサーリンク

日の出海岸【千葉県】

アカエリカイツブリの生息地 日の出海岸

千葉県浦安市にある日の出海岸では主に冬鳥としてアカエリカイツブリが見られます。

日の出海岸は海岸の堤防沿いを歩道が通っており、海上の広い範囲を見渡しながらアカエリカイツブリを探すことができます。

日の出海岸は東向きのため、午後から、特に夕方には順光の良い条件でアカエリカイツブリを始めとした水鳥を観察することができます。

アカエリカイツブリは堤防からかなり離れた場所にいることが多いので、高倍率の双眼鏡などがあると便利です。

日の出海岸ではアカエリカイツブリの他にカンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリも見られるので、カイツブリ類の識別の練習にもおすすめのポイントです。

関連記事:日の出海岸で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

茜浜緑地【千葉県】

アカエリカイツブリの生息地 茜浜緑地

千葉県習志野市にある茜浜緑地では主に冬鳥としてアカエリカイツブリが見られます。

茜浜緑地は東京湾に面しており、堤防沿いを歩くことができます。視界を遮るものは何もないので、逆光の時以外は良い条件でアカエリカイツブリを観察することができます。

アカエリカイツブリは岸より少し離れた場所にいることが多いですが、堤防沿いに人がいない時は岸の近くまで来ることもあるので、堤防をブラインド代わりにして待ってみるのもいいでしょう。

茜浜緑地の海沿いでアカエリカイツブリが見られない場合は、茜浜運動公園前の水路を挟んだ向かい側にある、習志野親水護岸の方で探すといいでしょう。習志野親水護岸も茜浜緑地と同じように海沿いを歩くことができ、途中にベンチもあるので、休憩しながらゆっくりとアカエリカイツブリを探すことができます。

関連記事:茜浜緑地で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

養老川臨海公園【千葉県】

アカエリカイツブリの生息地 養老川臨海公園

千葉県市原市にある養老川臨海公園では主に冬鳥としてアカエリカイツブリが見られます。

養老川臨海公園は養老川の河口にあり、河口につながる東京湾を見渡すことができます。野球場の前にある駐車場のすぐ前から河口を見渡せるのでそこからアカエリカイツブリを探すといいでしょう。

養老川の河口は干潮時には干潟が広がり、アカエリカイツブリを始めとした水鳥との距離が遠くなってしまうので、アカエリカイツブリを探しに行く際は満潮の時間を狙っていくといいでしょう。

スポンサーリンク

銚子漁港【千葉県】

アカエリカイツブリの生息地 銚子漁港

千葉県銚子市にある銚子漁港では主に冬鳥としてアカエリカイツブリが生息しています。

アカエリカイツブリを探す際は銚子外港第二港区がおすすめです。堤防の内側にあるため、風の弱い日は波もほとんどなく、潜水を繰り返すアカエリカイツブリも見やすいのでじっくりと観察することができます。

第二港区以外にも、銚子周辺の海岸沿いではどこでもアカエリカイツブリが観察できる可能性があるので、第二港区でアカエリカイツブリが見つからない場合は一の島堤防沿いなどを探していくといいでしょう。

利根川を渡った先にある茨城県の波崎新港などもアカエリカイツブリが見られるポイントなので併せて探してみるのもおすすめです。

また、銚子漁港でアカエリカイツブリを探す際は、漁業関係者の方の邪魔にならないように市場が休みになる日曜日や祝日に行くといいでしょう。

関連記事:銚子漁港で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

一宮海岸【千葉県】

アカエリカイツブリの生息地 一宮海岸

千葉県九十九里浜南部にある一宮海岸には主に冬鳥としてアカエリカイツブリが生息しています。一宮海岸は午後になると順光で海上を見渡すことができるので、一宮海岸でのアカエリカイツブリの観察は晴れた日の午後に行くのがいいでしょう。比較的人の少ない一宮海岸の北側がおすすめポイントです。

海岸沿いからの観察で距離が遠い場合が多いので、波が高いとかなり観察が難しくなります。そのため、風予報も事前にチェックして風の弱い日に行くといいでしょう。

逆に強風の日など海が荒れている場合は一宮川の河口まで入って来る可能性もあるので、海が荒れている時は新一宮大橋から河口までの堤防沿いから探すといいでしょう。

関連記事:一宮川河口・一宮海岸で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

観音崎公園【神奈川県】

アカエリカイツブリの生息地 観音崎公園

神奈川県横須賀市にある観音崎公園には主に冬鳥としてアカエリカイツブリが見られます。

観音崎公園は海岸沿いを遊歩道が通っているので、遊歩道から海上を見渡してアカエリカイツブリを探すといいでしょう。

海岸園地や展望園地などが特に広い範囲の海上を見渡せるおすすめポイントです。

遊歩道から海岸沿いの磯には降りることができるので、アカエリカイツブリが海岸の近くにいる場合は磯の岩場をブラインド代わりにしてアカエリカイツブリが近くに寄って来るのを待つのもおすすめです。

観音崎公園は真冬以外は磯遊びの利用者が多く、海岸沿いでのバードウォッチングが難しくなるので、アカエリカイツブリを探しに行く際は平日の早朝などなるべく人の少ない時間帯に行くのがいいでしょう。

関連記事:観音崎公園で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

【PR】スマホ用野鳥識別アプリ

Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
Picture Bird - 撮ったら、判る--1秒鳥図鑑
開発元:Next Vision Limited
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
野鳥情報.com