ベニマシコが見られる生息地と観察ポイント

ベニマシコが見られる生息地と探す際のポイント

ベニマシコは主に冬鳥として、草原やヨシ原などに生息しています。そのため、ベニマシコを探す際は河川敷や田んぼ周辺の草むらなどを探すと見つかる可能性が高いでしょう。北海道では繁殖しているため、真っ赤な夏羽のオスを観察したい場合は北海道でベニマシコを探してみるといいでしょう。

藪の中にいることが多く見つけづらいことの多いベニマシコですが、好物であるセイタカアワダチソウやススキの種子を食べている時は高いところに止まりとても見やすくなります。

そのため、ベニマシコの生息地では、近くにセイタカアワダチソウやススキがないか探してみましょう。メスはセイタカアワダチソウやススキの穂と色がとてもよく似ているため見落とさないように注意が必要です。

ベニマシコのメスは鮮やかなオスに比べるとあまり目立ちませんが、オスよりも開けた場所に出てくることが多いので、ベニマシコを探す際はまずメスを探すことをおすすめします。

ベニマシコ メス 千本松牧場

ベニマシコのメス

ベニマシコは藪の中にいることが多いので、近づくまで気づかずにせっかく近くにいたのに飛ばれてしまうことが多くなりがちですが、同じ場所に戻ってくることが多いので、飛ばれてしまった際は少し離れて戻って来るのを待ってみましょう。

スポンサーリンク

ふれあい松戸川【千葉県】

ベニマシコの生息地 ふれあい松戸川

千葉県松戸市にあるふれあい松戸川では冬に松戸川の沿いの草むらにベニマシコがやって来ます。JRの松戸駅から徒歩10分とアクセスがいいため、気軽にベニマシコを観察できるおすすめの場所です。

松戸川沿いの遊歩道を「フィッフィッ」というベニマシコ鳴き声を頼りに探すといいでしょう。遊歩道には江戸川沿いに出られる小さな道がいくつかあるので、そこから江戸川沿いのヨシ原や藪もチェックするといいでしょう。

また、松戸川沿いの遊歩道は異常に狭いため、ベニマシコを観察する際はほかの通行人の方の迷惑にならないように十分注意しましょう。

スポンサーリンク

相模川・磯部頭首工【神奈川県】

ベニマシコの生息地 相模川・磯部頭首工

神奈川県の相模川中流域にある磯部頭首工周辺には主に冬鳥としてベニマシコが生息しています。

ベニマシコは相模川沿いの藪で見られます。磯部頭首工自体は立入禁止のため、上流か下流の水際まで出られる場所を中心に探すといいでしょう。

電車で行く際は相武台下駅から下溝駅までの相模川の東側を歩いて探すのがおすすめです。午前中から昼間は順光の良い条件でベニマシコを探すことができます。

生息環境が似ているホオジロなどの小鳥が多い場所に混じっていることがあるので、それらの野鳥を見つけたら周囲を探してみるといいでしょう。

スポンサーリンク

渡良瀬遊水地【栃木県他】

ベニマシコの生息地 渡良瀬遊水地

栃木県他3県にまたがる渡良瀬遊水地では冬に多くのベニマシコがやって来ます。渡良瀬遊水地にはベニマシコが好む環境が各所に点在しており、遊水地内の様々な場所でベニマシコを見ることができます。

特に第一調節池の東側や谷中湖周囲のヨシ原や低木の林が観察しやすくおすすめです。時間があればレンタサイクルで谷中湖を周ってみるといいでしょう。その際は谷中ブロックの周囲を中心にベニマシコを探すのがおすすめです。

渡良瀬遊水地ではオオジュリンと一緒に行動していることも多いのでまずはベニマシコよりも数の多いオオジュリンを探してみるのもいいでしょう。

関連記事:渡良瀬遊水地で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

千本松牧場【栃木県】

ベニマシコの生息地 千本松牧場

栃木県那須塩原市にある千本松牧場では、冬にベニマシコの群れを観察することができます。

ベニマシコを探す際はブルーベリー園周辺や、松方別邸からさらに奥に進んだ場所にある草原がおすすめで、歩道に飛び出してくることもあります。しかし、場所によってはサイクリングコースになっているため観察の際は自転車に注意しましょう。

ただ、近年ベニマシコが観察できる場所の近くで開発工事が行われているため、今後見られるベニマシコの数が減少する可能性があります。

また、千本松牧場は観光地としても有名なので休日には多くの観光客でにぎわいます。そのため、バードウォッチングをする際は松方別邸周辺など奥の方にするとゆっくりバードウォッチングを楽しむことができます。

関連記事:千本松牧場で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

涸沼【茨城県】

ベニマシコの生息地 涸沼

茨城県中部にある涸沼では冬に周囲にあるヨシ原や草原でベニマシコを観察することができます。

ベニマシコを探す際は、涸沼の南側の堤防の上を歩きながら周囲のヨシ原やセイタカアワダチソウの草むらを中心に探すといいでしょう。涸沼の湖上では多くの水鳥を観察することができるので、草むらの中からベニマシコの声が聞こえたら、湖上の水鳥を観察しながらベニマシコが草むらから出てくるのをゆっくりと待つのがおすすめです。

また、涸沼駅周辺もベニマシコのおすすめ観察ポイントです。電車で訪れた際は涸沼駅周辺の田んぼ脇にある草むらを中心に探すといいでしょう。

関連記事:涸沼で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

井富溜池【山梨県】

ベニマシコの生息地 井冨溜池

山梨県の八ヶ岳高原線「甲斐大泉駅」より徒歩20分の場所にある井富溜池では、冬にベニマシコを観察することができます。

ベニマシコは溜池の周りにある藪で見ることができます。周囲の斜面でもルリビタキなどと一緒に観察できることがあるので探してみましょう。

井富溜池は冬になると雪がかなりつもります。雪の上に降り立つベニマシコは一見の価値ありですが、車で向かう場合はスタッドレスタイヤやチェーン、徒歩の場合でもスノーシューズなどの対策が必須なので注意してください。

関連記事:井富溜池で見られる野鳥と観察ポイント

スポンサーリンク

野辺山高原【長野県】

ベニマシコの生息地 野辺山高原

長野県の八ヶ岳南麓にある野辺山高原には主に冬鳥としてベニマシコが生息しています。

野辺山高原には高原内に点在する林や草原などベニマシコが好むポイントが複数あります。特に草原内にある小さな林の林縁はベニマシコが見つけやすくおすすめのポイントです。

また、滝沢牧場の裏手にある開拓記念碑には駐車スペースもあるので、そこを拠点にして周囲の林縁や草原など探すのもいいでしょう。

厳冬期には積雪があることが多いのでベニマシコを探しに行く際は雪の降る前の初冬がおすすめです。

スポンサーリンク

管理人がベニマシコを確認した場所一覧

北総花の丘公園【千葉県】

相模川・磯部頭首工【神奈川県】

涸沼【茨城県】

小山ダム【茨城県】

千本松牧場【栃木県】

東荒川ダム親水公園【栃木県】

渡良瀬遊水地【栃木県他】

軽井沢野鳥の森【長野県】

野辺山高原【長野県】

三郡橋【山梨県】

佐潟【新潟県】

 

スポンサーリンク
野鳥情報.com
タイトルとURLをコピーしました