板倉町の野鳥 コチョウゲンボウ クサシギ タヒバリ 他

板倉町

スポンサーリンク

昨日は群馬県板倉町の田園地帯に冬鳥の観察に行ってきました。

今回は板倉東洋大前駅北西から探鳥を開始。

早速水路で目の前をカワセミが飛んでいきましたが、そのまま遠くへ行ってしまいました。

 

田園地帯に入っていくと、数十羽のタヒバリの群れに遭遇。

タヒバリ 群れ

タヒバリの群れ

田んぼで採餌するグループと電線で休憩するグループに分かれていました。

田んぼにいるグループは保護色で見づらい上に近づけなかったので電線に止まっているタヒバリを中心に観察しました。

タヒバリ

タヒバリ

 

水路ではセグロセキレイとハクセキレイが多く見られ、時折縄張り争いをしていました。

セグロセキレイ

セグロセキレイ

 

モズはスズメの群れを追いかけまわしつつ縄張りを主張中。

モズ

モズ

 

ノスリは水路にかかった橋の柵に止まっていました。

ノスリ

ノスリ

 

板倉川の水位はだいぶ低くなっており、川沿いではハクセキレイやセグロセキレイに混じってタヒバリの群れが採餌していました。

タヒバリ

タヒバリ

 

板倉川沿いでは4羽のクサシギが見られました。

クサシギ

クサシギ

 

クサシギたちは特に採餌をするわけでもなく、川沿いでじっとしていました。

クサシギ

クサシギ

 

クサシギを観察しているとすぐ真後ろにセッカがやって来ました。

セッカ

セッカ

逆光気味でしたが足場が不安定なこの場所にしばらくいてくれたので、なんとか写真に収めることができました。

 

タゲリでもいないかと田んぼを探していると、遠くの電線にコチョウゲンボウが止まっているのを発見。

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ

 

コチョウゲンボウの近くにはタヒバリの群れもいましたが、襲われないのがわかっているのかコチョウゲンボウの近くの電線に止まったり、コチョウゲンボウの周りを飛び回っていました。

コチョウゲンボウ

コチョウゲンボウ

 

しばらくコチョウゲンボウを観察していると、チョウゲンボウが飛んで来てコチョウゲンボウを追い払ってしまいました。

チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

 

チョウゲンボウがやってきた電柱のさらに奥の電柱にはノスリが止まっていました。

ノスリ

ノスリ

 

田園地帯での探鳥を終えて帰りがけに渡良瀬遊水地に寄ってみましたが、台風の影響で立入禁止の場所が多くすべての通行止めが解除されるのは12月上旬予定とのことでした。

 

スポンサーリンク

今回確認した野鳥

アオサギ
カワセミ
カワラヒワ
クサシギ
コチョウゲンボウ
スズメ
セグロセキレイ
セッカ
タヒバリ
チョウゲンボウ
ツグミ
トビ
ハクセキレイ
ハシブトガラス
ハシボソガラス
ヒヨドリ
ホオジロ
ムクドリ
モズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました